内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

NEWSお知らせ
HOME > お知らせ > ブログ > 工場見学に行って参りました。(LIXIL工場体験記 後編)

工場見学に行って参りました。(LIXIL工場体験記 後編)

皆様、こんにちは。

後編と題しまして、LIXIL 工場で体験いたしました、スパージュについて記載させていただきます。

 

そもそも、この体験入浴は皆様のご意見で実現したそうです。

製品開発でもユーザー様からのお声やアンケートを重視しているとご説明いただきましたので、

こういったお客様目線の取り組みは素晴らしいなと思いました。

 

早速ですが、かねてから気になっていました ” 打たせ湯 ” が期待以上で、

お化粧が落ちてしまうので数秒だけ…と思っていましたが、ついつい楽しんでしまいました!

矢印の部分(ユニットバスの天井についています)から吐水されるので、肩こりのひどい湯淺は

正直あまり圧力に期待をしていなかったのですが、リズム良く適度で柔らかい(痛くないのに効く)圧力を

感じましたので、” ベンチカウンター ” に座ったまま、長時間使用したくなるような満足感でした。

 

↑が ” ベンチカウンター ” です。

クッションがあるので、お尻が痛くなりませんでした。

(クッションの位置も、仕様で変更することが可能です。)

 

また、今回使用した中で、もっとも良さを体感できたのは、 ” 肩湯 ” でした。

矢印の部分にクッションがついていますので枕のように頭を置けるのですが、ここからお湯が出てきます。

使用前は正直、オプションくらいにしか思っていなかったのですが、

浴槽に入って肩湯を起動させてからの温まり感がすごかったです。

寒い時期は特に「肩まで浸かりなさい」なんて小さい頃はよく言われていましたが、

大人になっても浴槽に浸かっているだけでは首元が寒く、追い炊きをしてお湯を増やしたり

温めたりしていたので、「画期的だなぁ。。」と声に出して感心してしまいました。

浴槽もリラックスできる形状になっていますので、スパージュのカタログに写真が載っているように

読書もできるでしょうし、お風呂の時間はゆっくり過ごせるのだと実感いたしました!

 

ちなみに、こちらから出てくるお湯は浴槽内のお湯を循環させて使っているので、

お湯が溢れたり水道代を気にしたりする必要がないのは嬉しいですね!(^^)!

 

 

以上、ご紹介は一部になりますが、他にも魅力的な機能がございますので、

スパージュをご検討中の方や浴室リフォームをご検討されている方は、ぜひご相談ください(=゚ω゚)ノ

 

 

 

(LIXIL 工場体験記 おわり)

ブログ 2018.06.01(金)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休