内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

               
UNIT-BUS
HOME > 建築コラム > ユニットバス・浴室リフォーム > ユニットバスのリフォームにかかる費用は?選び方・ランキング・裏ワザも!​ ​

ユニットバスのリフォームにかかる費用は?選び方・ランキング・裏ワザも!​ ​

「ユニットバスのリフォームをしたいけど、相場がわからない」

「インターネットで調べると、工事費用がバラバラ」

どれぐらいの費用が必要なのかわかりにくいですよね?しかし、ユニットバスの工事は「お風呂の状態(在来工法orユニットバス)」や「浴槽のランク」などによって金額が変わります。ここでは、以下のような内容の記事を作成しました。

  • ユニットバスのリフォーム費用
  • ユニットバス以外のリフォーム費用
  • ユニットバスの人気ランキング
  • 節約するための裏ワザ

あなたが求めているユニットバスにするための費用がわかります。

ユニットバスのリフォームにかかる費用

ユニットバスのリフォームにかかる費用は、以下のような内訳となっています。

【ユニットバスのリフォーム費用】

  • ユニットバスの本体代金
  • ユニットバスの組立
  • 仮設工事(扉・床・枠などの養生)
  • 配管工事(給湯器や排水管のプラグ)
  • 電気工事(照明・換気扇の取り付け)
  • お風呂の解体
  • 間仕切りの設置(石膏ボード)
  • 壁のクロス代金

ユニットバスの本体代金は工事費の50~60%と言われています。(※住宅リフォーム見積もり作成の手引きより)例えば、リフォーム費用の総額が2,000,000円の場合は、ユニットバスの本体代金が1,000,000円前後と考えられるでしょう。

ここでは、ざっくりとユニットバスの費用を解説します。

500,000円~1,000,000円以上とさまざま​

ユニットバスの費用は、300,000円~1,000,000円とさまざまです。お風呂に使われているサイズやオプションの有無によって金額が変わります。例えば、アパートやマンションに適してい1216(120cm×160㎝)や1317(130×170cm)のユニットバスは、500,000円後半~700,000円前半といった価格です。

しかし、一戸建てに適している1624(160cm×240cm)になると、700,000円~900,000円後半と費用が高くなります。

サイズ別の商品については、以下のとおりです。

【ユニットバスのサイズとブランドごとの費用】

サイズ メーカー ブランド名 価格
1216  リクシル アライズ 645,000円
1317 トクラス ヴィタール 748,000円
1624 TOTO サザナ 860,000円

また、ユニットバスにもアパートやマンション用と一戸建て用があります。ユニットバスのホームページにも「一戸建て」など書かれているため、見積もりをする前にチェックしてくださいね。

​タイプ別のリフォーム費用​

ユニットバスのリフォームは、浴室・給湯器・洗面台などさまざまな種類があります。ここからは、場所別のリフォーム費用を紹介しましょう。

在来工法のリフォーム​

浴室には、ユニットバスと在来工法の2種類があります。在来工法は、タイル張りで作られたお風呂です。ユニットバスは、浴槽・床・壁がつなげられており、パズルのように組み立てをして設置をします。

ユニットバスが主流のため、在来工法からリフォームを検討されている人も多いのではないでしょうか。しかし、在来工法からユニットバスへのリフォームは、基礎工事に時間がかかるため工事費も高くなります。

在来工法とユニットバスリフォームの違いは、以下のとおり。

【在来工法とユニットバスの工事費】

浴室のランク ロー ミドル ハイ
在来工法 600,000円前半~900,000円後半 700,000円前半~1,000,000円後半 900,000円前半~1,200,000円前半
ユニットバス 500,000円前半~900,000円前半 600,000円~ 1,000,000円前半 800,000円後半~1,270,000円後半

在来工法よりもユニットバスのリ ̄フォーム代が100,000円ほどリーズナブルではないでしょうか。

10年~20年ほど経過した在来工法のお風呂は、基礎や壁が劣化しているため、補修を行うため費用が高くなります。

給湯器のリフォーム​

ユニットバス以外のリフォームでは、給湯器の交換が考えられます。給湯器は、10年が寿命と言われています。長年使っている給湯器は、交換しなければ故障の原因となるでしょう。給湯器のリフォーム費用は、以下のとおりです。

【給湯器のリフォーム費用(カインズ調べ)】

給湯器の種類

リフォーム価格(工事費)

ガス給湯器

72,800円(ノーリツ・エコジョーズ・2~3人用給湯器)

~213,000円(ノーリツ・エコジョーズ・4~5人用給湯器)

石油給湯器

128,000円(ノーリツ・エコフィール・2~3人用給湯器)

298,000円(ノーリツ・エコフィール・4~5人用給湯器)

エコキュート

378,000円(三菱電機・エコキュート・2~3人用)

~548,000円(パナソニック・エコキュート・4~5人用給湯器)

本体代金の費用は、ガス給湯器がリーズナブルです。しかし、月々の電気代をおさえられなら、石油給湯器とエコキュートが安くなります。また、給湯器はメーカーや使用する人数によって金額が違うのです。

例えば、設置費用の安いガス給湯器でも、石油給湯器と変わらない商品もあります。リフォームをする前に、グレードや本体+工事費の比較をしてください。

バス以外のリフォーム

ユニットバス以外には、以下のような費用がかかります。

【ユニットバス以外のリフォーム費用】

工事名 価格
浴室の塗装 100,000円
パネルの張り替え(在来工法) 100,000円~150,000円
床のシート張り 30,000円~100,000円
カバー工法 40,000円~100,000円
FRP(軽量繊維)の強化 50,000円~80,000円
サビやカビの対策 30,000円~50,000円

    在来工法のパネル張替え以外は、約50,000円~100,000円のリフォーム費用です。ユニットバスの交換は、最低でも500,000円近くはかかるため、コストをかからないのではないでしょうか。パネルの張り替えやシート張りをdiyで行うと、水漏れなどの原因となります。数十万円の費用で済むため、業者に頼んでくださいね。

    バリアフリーに対応したお風呂にする場合は、手すりなどの設置も必要なので、3,000,000円近い費用がかかるでしょう。

    ユニットバスのリフォーム​

    ユニットバスのリフォームは、500,000円~1,200,000円です。ただし、ユニットバスの本体代金+工事費込の金額となっています。グレードアップやオプションの追加(浴室暖房乾燥機など)によっては、価格が上がるでしょう。

    ユニットバスのリフォームをしたい人は、複数の業者から見積もりをしていただあき、じっくりと業者を選んでください。

    オプション付きのリフォーム​​

    ユニットバスのリフォームには、オプションが付けられます。内容によりますが、数万円~数十万円の費用が必要でしょう。

    オプションの種類は、以下のとおりです。

    【ユニットバスのリフォームにおけるオプション(ネオストラインの場合)】

    オプションの名称 相場
    浴室暖房乾燥機 約27,000円
    追い焚き 約16,200円
    リラクゼーションバス (打たせ湯など) 約100,000~130,000円
    ジェットバス 約21,600円
    お風呂テレビ 約27,000円

    ユニットバスの人気ランキングと費用

    「ユニットバスにリフォームしたらいくら?」

    「人気があるから価格が高いのでは?」

    ここでは、ユニットバスの人気ランキングとリフォームにかかる費用をお伝えします。

    第1位:リクシル「アライズ」​

    ユニットバスの人気ランキング第1位は、リクシルのアライズです。アライズは「お風呂が好きになる」をコンセプトに作られた一戸建て向けのユニットバス。体を洗うためのお風呂ではなく、1日の疲れをいやすリラックスできる時間をお届けします。

    価格比較サイトによる工事費のランキングはコチラです。

    【アライズ(リクシル)の工事費ランキング】

    順位 サイズ 工事費用
    第1位:リノコ 1216サイズ 588,000円 
    第2位:リリバ 1318サイズ 605,000円     
    第3位:リノコ 1318サイズ 638,000円   

    ※1618サイズなど大きいサイズは、工事費用が高くなるためランキング上位には入りません。

    第2位;TOTO「シンラ」​

    ユニットバスの人気ランキング第2位は、TOTOのシンラです。シンラは「落ち着いた大人のスペース」をコンセプトに作られた一戸建てやマンションに使えるユニットバス。体がスッポリと入る浴槽、窓から差し込む光、疲れた肩をリフレッシュさせてくれるお風呂です。

    価格比較サイトによる工事費のランキングはコチラです。

    【シンラ(TOTO)の工事費ランキング】

    順位 サイズ 工事費用
    第1位:リリバ 1216サイズ 970,000円   
    第2位:トップリフォーム 1216サイズ 990,000円    
    第3位:トップリフォーム 1216サイズ 1,020,000円    

    リクシルのアライズと同じサイズ(1216サイズ)で比較しても、約300,000円も工事費が高いです。

    そのため、第2位とさせていただきました。ただし、お風呂のカウンター(シャワーボタンなど配置)には、人工大理石を利用しているため、高級感を醸し出しています。

    第3位リクシル「リノビオV」

    ユニットバスの人気ランキング第3位は、リクシルのリノビオVです。リノビオVは、日本人が忘れていた「お風呂の気持ちよさ」を体感できるマンションタイプのユニットバス。人造大理石で作られた浴槽で、上質の時間を味わってみてはいかがでしょうか。

    価格比較サイトによる工事費のランキングはコチラです。

    【リノビオV(リクシル)の工事費ランキング】

    順位 サイズ 工事費用
    第1位:リリバ 1116サイズ 648,000円   
    第2位:トップリフォーム 1116サイズ 650,000円    
    第3位:リノコ 1116サイズ 678,000円     

    TOTOのシンラよりは、スタンダードなお風呂に感じられるため第3位としました。工事費を抑えながら、満足できるユニットバスを探している人にはおすすめです。

    ​■リフォーム費用を節約する裏ワザ​

    「リフォーム費用を安くするには、どうすればいいの」

    リフォーム以外にもお金を使いたい人にむけて、節約する裏ワザを紹介します。

    オプションを外す​

    ユニットバスのリフォームを安くするには、オプションを外してください。本体代金と工事費だけなら、500,000~1,000,000円前後の費用で済むでしょう。テレビ・スピーカー・ジェットバスなどを付ければ、料金が上がります。オプションを付けたい人は、本当に必要なものなのか考えてましょう。​

    ユニットバスを交換しない

    ユニットバスを交換しないのも、リフォーム費用を節約する裏ワザです。なぜなら、リフォームの50%近くは本体代金となっています。​浴槽さえ交換しなければ、リフォームにお金はかかりません。

    例えば、床やタイルの張り替えであれば、数万円~数十万円でリフォームができます。

    耐用年数(10~20年)を過ぎたユニットバスは、本体の交換をしてくださいね。

    ​まとめ

    バスルームのリフォーム費用は、以下のような要因によって変わります。

    【ユニットバスのリフォーム費用を決める要因】

    • ​業者
    • ユニットバスのメーカー
    • ユニットバスのランク
    • オプションの有無
    • 工事をする箇所
    • お風呂の種類(在来工法orユニットバス)

    そのため、複数の業者からの相見積もりや不要なオプションを外すといった工夫が必要です。耐用年数を過ぎていないユニットバスなら、壁や床だけのリフォームにすれば費用がおさえられます。

    人気のあるユニットバスは、TOTOやリクシルのためウェブカタログなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。

    2019.03.20(水)

    内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
    アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

    047-712-0003
    9:00~18:00
    日曜日定休