内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

               
UNIT-BUS
HOME > 建築コラム > ユニットバス・浴室リフォーム > ユニットバスリフォームで後悔しないためのポイントを解説  

ユニットバスリフォームで後悔しないためのポイントを解説  

清潔感を感じるユニットバス

お風呂は住まいの中でも比較的耐用年数が長いため、リフォームする機会はそう多くありません。ユニットバスリフォームは初めての方がほとんどですから、どのように選んでよいかわからず後悔してしまうケースも。そこで今回は、ユニットバスリフォームで後悔につながりやすいポイントを解説し、満足いくバスルームづくりをサポートします。お風呂リフォームの取り組み方も紹介します。

 

■ユニットバスリフォームで後悔しがちなポイント

手すり付きのユニットバス

まずはポイント別に、ユニットバスリフォームで後悔しがちなポイントを紹介していきます。これから検討する方も現在見積もり中の方も、ご自宅のお風呂場や入浴スタイルと照らし合わせて考えてみてください。

 

・天井高さ


特にタイル浴室からユニットバスにリフォームする際は、天井の高さが変わるケースが多いため注意しましょう。タイル浴室の床は洗面所より下がっている造りが多いですが、最新のユニットバスはフラットなバリアフリー構造となっています。相対的に床の高さが上がるため、結果的に天井が低く感じてしまい後悔につながるケースも。

 

床面積が小さい浴室内では、天井の高さは広さの印象に大きく影響します。ユニットバスのメーカーやタイプによって天井高さは異なりますので、現在の天井高さと比べてよくチェックしてください。商品によっては天井延長オプションを用意しているものもありますので、解放感が欲しい方にはおすすめです。

 

・収納


浴室内の収納は、意外と不満や後悔の声が出やすいポイントです。どのユニットバスも収納の数や種類が選べるようになっていますので、過不足の無いように選びましょう。後から追加できる汎用の浴室収納なども量販店で売られていますが、吸盤が弱ると落下するなど使い勝手はあまりよくありません。壁にしっかりと設置する純正の収納は丈夫なうえ見た目もすっきり収まりますのでおすすめです。

 

・室内物干し/乾燥機


住まいの悩みとして多いのは、雨の日に洗濯物を干す場所がないというものです。ユニットバスは気密性が高い一つの部屋になるため、乾燥機を設置すると室内物干しスペースとして大活躍します。知らずにユニットバスをリフォームしてしまい、後から知って後悔につながるケースが多いです。

 

メーカー純正オプションの乾燥機は天井の換気扇とセットになるため、余計なスペースが必要ありません。洗濯物が乾くのも速いため、お子さんが多いご家庭やスポーツなどで洗濯物が多いご家庭は積極的に検討しましょう。

 

・追い炊き


古い給湯器などで追い炊き機能が付いていない場合、新しいユニットバスでは追い炊き機能の追加はぜひ検討すべきポイントです。今まで付いていなかったからと省いてしまうと、後悔につながる可能性が高いです。ユニットバスに加えて給湯器の交換も必要ですが、お風呂の交換タイミングが来ている場合給湯器も寿命が来ていることがほとんど。ユニットバスだけ交換して後から給湯器を交換し追い炊きを追加することも不可能ではありませんが、余計な費用が掛かります。ぜひ一緒に検討しておきましょう。

 

・浴槽形状/深さ


浴槽の形状や深さは現在のお風呂と大きく変わるケースが多く、後悔につながりやすいです。昔の日本は深く幅の狭いお風呂に肩までつかる入浴スタイルでしたが、最近のユニットバスは幅広で浅い欧米スタイルの浴槽になっています。今までと違う感覚のため想像が難しく、適当に選ぶと後悔することになりやすいでしょう。

 

浴槽のサイズによっては、底がフラットのタイプかステップが付いた段付きタイプか選べる場合もあります。お子さんや高齢の家族がいる場合は出入りしやすくメリットが大きいですが、足を伸ばしてのんびり入りたい方は邪魔に感じることもあります。入浴スタイルや家族構成も含め、慎重に選びたいポイントです。

 

・窓サッシ


浴室内の窓サッシも後悔につながりやすいポイントです。ユニットバスに交換して天井・壁・床すべてが新しくなったところに古いサッシが残っていると、だんだん目立って気になってくるケースが多いです。特にお風呂の交換時期となると築20年前後経っていることが多く、サッシも経年劣化が進んでいるのも原因の一つ。

 

また、せっかく断熱性能の高いユニットバスに交換したのに、窓の断熱性能が低いため冬場に寒さを感じるという後悔パターンも。最近の住宅では断熱性能の高いペアガラスや二重サッシが標準仕様になってきていますので、できれば一緒に交換を検討したいところです。ユニットバスを組み立てた後に交換すると窓枠の脱着工賃や材料費などが余計にかかります。

 

・備品の取り付け位置


シャンプーやせっけんを置く棚や鏡、シャワーヘッドなどの備品は組み立ての際に位置を決めて取りつけます。メーカーの標準指定設定もありますが、身長などの体格によって使い勝手の良い位置は異なります。使いづらいからと後で移動するとビス穴の跡が残ってしまう可能性が高いですから、組み立て時にしっかり検討して取り付けましょう。

 

組み立ての際に家族全員で確認するのが理想ですが、仕事や学校で難しい場合はショールームを活用するのがおすすめ。鏡の高さや手すりの位置など、全員が使いやすい位置を確認しておきましょう。

 

 

■後悔しないための取り組み方

明るいユニットバス

細かい注意ポイントを把握したところで、後悔しないための全体的な取り組み方を解説します。スムーズな進行にもつながりますので、取り組む前に覚えておいてください。

 

・お風呂の悩みをまとめる


ユニットバスのリフォームを進める前に、まずは現在使っているお風呂の不満や悩みを家族で話し合ってまとめましょう。きっかけは老朽化や故障だったとしても、清掃性や狭さなど、毎日使う上での不満ポイントはいろいろあるはず。そのようなポイントを一つずつ解決していくことで、後悔を防ぎやすくなります。

 

「古くなったから新しくする」というのもリフォームする大きな理由ですが、せっかくお金をかけるのであればただ交換するのはもったいないです。毎日使っていて慣れているとしても、より使いやすく改善して素敵な入浴ライフが遅れるお風呂を手に入れましょう。

 

・焦らずしっかり打ち合わせする


いざユニットバスのリフォームを検討し始めると、早く新しいお風呂に入りたくてつい急いでしまうものです。しかし、一度交換したら長く使うものですから、焦らずじっくり仕様を詰めていくのが重要です。

 

ユニットバスは受注生産の商品が多く、発注してから数週間の納期がかかることも。工事まで時間がかかるため焦ってしまいがちですが、最初に全体のスケジュールを確認しておけば慌てずに済みます。完成希望の日取りをお伝えいただければ、いつ打ち合わせをしていつまでに仕様を決めるなどのスケジュール管理もお手伝いいたします。ある程度日取りがわかっていれば職人のスケジュールも抑えやすくなるため、スムーズな工事進行につながるメリットも。ご家族の予定や都合もご相談いただき一緒に計画を立て、じっくりと良いリフォーム計画を立てていきましょう。

 

・ユニットバスリフォームの事例を確認する


浴室のリフォームは選ぶべきポイントが多く、家族構成なども関係してくるため住まいによって最適なプランが異なります。プラン選びで後悔しないために、たくさんのユニットバスリフォーム事例をチェックしましょう。

 

浴槽や入り口の向き、窓の大きさなど様々な環境がありますので、ご自宅と似た事例を参考にすると失敗を防ぎやすくなります。また、施工事例の数はリフォームを依頼する会社の実力にも直結します。アンサーは多くの施行事例を実績でユニットバスリフォームをサポート。プロ目線で的確なアドバイスをいたしますので、お風呂のどんなお悩みもお気軽にご相談ください。

 

・ショールームで実物をチェック


前述した後悔しやすいポイントをチェックするために、メーカーのショールームを活用しましょう。ショールームにはユニットバスの実物が展示されていて、室内の広さや浴槽の大きさなどを実際に確認できます。

 

カタログの写真や図面上のサイズだけでは、実際の広さや質感は感じ取れません。できればプランを作る前にショールームへ行って、実物を見たうえで見積もりを作成するのが理想。スケジュールの確保が難しければ、標準プランで基準となる見積もりを作ってから発注前にショールームに行き、仕様を変更することも可能です。

 

ショールームは定休日を除いていつでも利用可能ですが、じっくり説明を聞きたい方は予約をお取りすることも可能です。アンサーは各メーカーのショールームに予約をお取りすることができますので、お気軽にお申し付け下さい。

 

■まとめ:プロのアドバイスで後悔のないユニットバスリフォームを

広々ユニットバス

ユニットバスは選べるポイントが多い分、ご家族に合わせた選択をしないと後悔につながります。取り組み方の工夫で後悔を防ぐこともできますが、プロ目線でのアドバイスとサポートは必要不可欠です。アンサーは水回りの豊富な経験と知識でユニットバスリフォームをお手伝いします。現場調査とお見積りは無料、お電話でのご相談にも対応していますのでお気軽にご相談ください。

 

千葉県松戸市・千葉県柏市エリアのユニットバスリフォーム施工実例


 

ユニットバスリフォーム

千葉県柏市K様邸 浴室のリフォーム工事


ユニットバスリフォーム

千葉県松戸市U様邸 浴室のリフォーム


ユニットバスリフォーム

千葉県松戸市H様邸 浴室と洗面室、トイレのリフォーム

松戸・柏の一級建築士がいるリフォーム店「アンサー」


 

松戸・柏のリフォーム店「アンサー」は、一級建築士がさまざまなお風呂のお悩みにお答えします。プロ目線のアドバイスでお住まいにピッタリなユニットバスをご提案し、リフォームの後悔を防ぎます。お見積りは無料ですので、お気軽にお声かけください。

2020.02.16(日)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休