内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

               
UNIT-BUS
HOME > 建築コラム > ユニットバス・浴室リフォーム > ユニットバスと同時に検討すべきリフォーム  

ユニットバスと同時に検討すべきリフォーム  

リフォーム中のユニットバス

浴室のリフォームは故障や老朽化がきっかけとなることが多く、ユニットバス交換だけを検討する方が多いですが、水回りは一緒にまとめてリフォームした方がお得になるケースも多いです。今回はユニットバスリフォームと同時に検討するのがおすすめな工事を紹介します。写真付きの施行事例も紹介しますので、参考にして下さい。

 

■水回りをまとめてリフォームするメリット

洗面化粧台とユニットバスを同時に工事

まずは水回りをまとめてリフォームした際に得られるメリットを一つずつ見ていきましょう。

 

・工事費を抑えられる


ユニットバスの工事では電気・水道・ガス・大工・内装など様々な職方が出入りするため、関連する工事を同時にまとめると工事費を抑えやすいのがメリットです。

 

例えば水道職人は解体時・配管時・組み立て後など複数回の作業が必要になります。ほかの作業を進めている待ち時間などを利用してトイレや洗面台などほかの作業を行えば、移動時間やガソリン代などのコストカットにつながります。水回りに限らず大工や内装などほかのリフォームも、同時に工事すればそれぞれ単品の発注より工事費を抑えることができるでしょう。

 

・工事期間が短縮できる


作業範囲が近い場所や同種の工事をまとめて行うと、工事期間が短縮できるのも大きなメリットです。ユニットバスの工事は解体から組み立てまで4日前後かかることが多いですが、トイレや洗面化粧台の交換程度ならこの期間内で仕上げられる場合も。仕事を休んで家に居なければいけない期間を短縮できるため、お施主様の負担軽減につながります。近隣住宅への音や振動といった迷惑も掛かりづらいので、気兼ねなくリフォームに取り組みやすいです。

 

・古い場所が残らずすっきり


どこかが新しくなると、もともとあった場所を無意識に比較してしまい汚れや古さが気になってくるものです。特に浴室と洗面所など隣接する場所では、古い設備や内装が残るとリフォーム後に気になるケースが多いです。ユニットバスだけ工事したものの、リフォームしなかったほかの箇所が気になってまたすぐにリフォーム、ということも少なくありません。

 

前述したように、どうせ後からリフォームするのであればまとめてしまった方が費用・期間面でメリットが大きいです。ある程度まとまった場所がきれいになると、新築のような気持ちよさも味わえます。交換・リフォームの時期が来ている場所については、積極的にまとめて検討してみましょう。

 

■ユニットバスと一緒にリフォームしたいポイント

ユニットバスリフォームと一緒に工事することが多いポイントをご紹介します。逆に考えると、よく考えず残してしまうと後悔しやすいポイントとも言えます。寿命や交換のタイミングなども加味して検討してみてください。

 

・給湯器


お風呂のリフォームを検討するタイミングでは、給湯器も寿命が近づいている可能性が高いです。先に交換している場合は必要ありませんが、新築時の給湯器が付いていて10年以上使っている場合は同時に交換を検討するのがおすすめ。

 

ユニットバス工事では必ず設備職人が来るため、同時に作業してもらえば出張費などが軽減できます。工事期間もまとめられるので、別々に工事するよりお施主様の負担もかかりません。お風呂だけ新しくして数年後に給湯器が壊れる、といったケースはもったいないですから、なるべく同時に検討しましょう。

 

・洗面所内装


ユニットバスの工事では入り口の扉と枠もセットで交換になるため、壁・天井のクロスと床のクッションフロアの補修が必要になります。せっかく内装の職人さんを入れるなら、補修だけではなく洗面所全体を一緒にリフォームするのがおすすめ。一部補修で職人さんを呼ぶより、洗面所全体をいっぺんに張り替えてしまった方が割安になります。

 

また、浴室がきれいになると、隣り合った洗面所の古い状態が気になってくるものです。お風呂に入る前後の空間も新しくすることで、新築時のような気持ちよさを味わうことができます。ユニットバスの工事をする際は洗面所を片付ける必要があるため、複数回に分けるより片付けの手間を軽減できるメリットもあります。

 

・洗面化粧台


洗面所の内装を新しくするなら、洗面化粧台もセットで交換したいところです。壁のクロスや床のクッションフロアをきれいに張り替えようとすると洗面化粧台を一度外す必要があるため、交換と同じ工賃がかかります。取り外さずに内装を張り替えることもできますが、洗面化粧台を交換するときにサイズが変わると、古い部分が見えてしまいます。

 

浴室のリフォーム時期が来ている場合、洗面化粧台も交換のタイミングを迎えていることがほとんどですので、できれば一緒に交換してあげましょう。

 

・トイレ


浴室と直接つながっていないトイレですが、水道設備の職人さんが来ているタイミングで一緒に交換すればスムーズです。ユニットバスの工事中はさまざまな職人さんが出入りするため、待ち時間などを活用すれば工事日程を伸ばさずに交換できることも。単品で職人さんを呼ぶより工賃も抑えやすくなります。

 

・浴室サッシ


浴室のサッシは既存の物を使うことができますが、こちらもユニットバスと一緒にリフォームするのがおすすめです。ガラスとアルミは腐食に強い印象がありますが、毎日湿気にさらされている浴室の場合落ちない汚れが蓄積しているもの。せっかくきれいになった浴室に古いサッシが残るため、「一緒に交換すればよかった」と後悔につながりがちなポイントです。

 

最近のユニットバスは断熱性能が高い商品が増えていますが、昔の1枚ガラスだと窓から寒さが入ってきてしまいます。ペアガラスや断熱サッシに交換することで浴室全体の断熱性能が上がりますので、予算が難しい場合はガラスだけでも交換すると満足度が高くおすすめです。

 

・キッチン


場所が離れているため浴室とは関係がなさそうなキッチンですが、ユニットバスと同じ職人の作業が意外と多いリフォームです。間取りや工事の流れなどによっても変わりますが、うまく工程を組めば期間短縮につながるでしょう。

 

また、ユニットバスやキッチンはメーカーショールームで商品をチェックするのが大切ですが、同じメーカーなら同時にチェックできるのもメリットの一つ。足を運ぶ手間が省けて、検討時の負担軽減につながります。

 

■水回りセットリフォーム事例

ユニットバスとの同時リフォームを行った事例を紹介します。工期や金額、仕上がりやデザインなど様々な点をチェクして参考にしてみてください。

 

・施工事例1


洗面台とユニットバスリフォーム 大きな浴槽のユニットバス

施工箇所:ユニットバス・洗面化粧台・洗面所内装・2F洋室

工事日数:6日間(2F洋室含む)

工事費用:約130万円

ユニットバスと洗面化粧台、洗面所の内装をセットでリフォームした事例です。洗面所から見える景色がまとめて新しくなったことで、新築のようなすっきりとして水回りになりました。洗面化粧台は広いボウル面や収納三面鏡などすっきりしたデザインで使い勝手もばっちり。ユニットバスも引き戸を採用することで広々した印象を与えています。 

 

 【施工事例の詳細はコチラ】

 

・施工事例2


明るいユニットバス

施工箇所:ユニットバス・洗面化粧台・給湯器

工事日数:3日間

工事費用:約100万円

 

工事難易度が高いマンションユニットバスと洗面化粧台、給湯器セットのリフォーム事例。同じ空間の作業を効率よくまとめて進めることで工期を3日間に抑え、お施主様の負担軽減につながっています。使えない期間や自宅に待機しなければいけない期間が短く住むのは大きなメリットです。

  【施工事例の詳細はコチラ】

 

 

■気になる箇所はとりあえず見積もりしてみる

大きな出窓が気持ちよいユニットバス

費用を抑えやすいメリットはあるものの、ユニットバスのほかに工事内容を増やすと当然総額費用は増えていきます。予算オーバーしそうで不安に感じるかもしれませんが、見積もりしたからと言ってすべての工事を発注する必要はありません。予算との兼ね合いでどこをリフォームしてどこをやめるかは自由ですから、使い勝手や古さなど気になっている場所は見積もりしてみるのがおすすめです。万が一見積もりした内容を縮小したら嫌な顔をする業者が居たら、リフォームを発注しない方が良いでしょう。

 

アンサーはユニットバス以外にもお住まいのリフォーム全般に対応していますので、どんなお悩みもお気軽にご相談ください。現地調査とお見積りは無料で、ご相談だけでも大丈夫です。何となく予算を聞きたい、工事の流れを聞きたいといったご要望にも、一級建築士がしっかりお答えします。

 【お問合せはコチラから】

 

 

■まとめ:ユニットバスリフォームは水回りのプロに相談

広々としたユニットバス

ユニットバスと水回りなどのリフォームは、まとめると工期短縮やコストカットにつながります。しかし、それは職人や材料の手配をスムーズにこなして無駄のない工程を組めた場合の話です。不慣れな業者では工期が伸びるばかりで負担や費用が増えてしまいますので、水回りのプロに依頼する必要があります。アンサーは一級建築士がお住まいの構造なども考慮し最適なプランをご提案。豊富な経験をもとにスムーズな工事を提供します。

 

千葉県松戸市・千葉県柏市エリアのユニットバスリフォーム施工実例


 

ユニットバスリフォーム

千葉県柏市K様邸 浴室のリフォーム工事


ユニットバスリフォーム

千葉県松戸市U様邸 浴室のリフォーム


ユニットバスリフォーム

千葉県松戸市H様邸 浴室と洗面室、トイレのリフォーム

松戸・柏の一級建築士がいるリフォーム店「アンサー」


 

地元である松戸・柏エリアを中心にリフォーム工事を手掛ける「アンサー」は一級建築士が在籍しています。お風呂のサイズアップについても、豊富な経験と建築知識で最適なプランをご提案します。まずはお気軽にご相談ください。

2020.02.16(日)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休