内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

               
UNIT-BUS
HOME > 建築コラム > ユニットバス・浴室リフォーム > リフォーム後に叶えたい!美容と健康を意識したバスルームでの過ごし方

リフォーム後に叶えたい!美容と健康を意識したバスルームでの過ごし方

お風呂を綺麗にリフォームすると、何度も長時間でもお風呂に浸かりたい…という人がほとんどなのではないでしょうか。

お風呂に長時間浸かることで、美容と健康に意識した生活を送ることができます。お風呂に浸かることの効果や、リフォームできれいになったお風呂でのオススメの過ごし方を紹介します。

 


コラムのポイント

・お風呂のリフォームにかかる費用は内容によって様々です。1日でできるものもあれば、1ヶ月前後かかるものもあります。

・お風呂にゆっくり浸かることで、疲労回復効果があります。あらかじめ水分をとって入浴し、40〜41℃程度のぬるめの湯で温まりましょう。

・お風呂のリフォームには費用がかかりますが、かけた費用以上にリラックスできる時間と快適な環境、心地よさを手に入れることができます。リフォームに迷ったら、まずはお問い合わせください。


 

 

 

 

 

リフォームにかかる費用と期間

 

お風呂のリフォーム内容は、防水テレビを設置する、手すりを付ける、ユニットバスを丸ごと入れ替える、というちょっとしたリフォームから大々的なリフォームまで、様々な種類があります。

 

 

・〜100万のリフォーム


手すりの設置など部分的な工事、ドアの交換や壁、天井、床などの内装の工事、新しいユニットバスへの交換などはこの価格帯でリフォームすることができます。ユニットバスの性能やグレードによって価格は変わってきます。

簡単な工事であれば当日中、長くても1週間前後で終えることができます。

 

・100〜150万円のリフォーム


タイル張りのお風呂を今時のユニットバスに変更、お風呂を今よりも広くする、ユニットバスの場所を移動、といった場合費用は100万円以上かかります。お風呂の移動には水道工事や電気工事なども含まれてくるため、費用は高額になります。

1週間前後〜1ヶ月ほど工事に時間がかかります。

 

・150万円〜のリフォーム


ジェットバス機能を付ける、デザイン性も機能性も高いお風呂を選ぶ、となるとさらに費用はかかります。

1週間前後〜1ヶ月ほど工事に時間がかかります。

 

 

 

 

 

 

お風呂に浸かる効果は?

 

リフォームをして綺麗なお風呂に入ることで、多くのメリットがあります。単に新しくなった空間が気持ち良いだけでなく、体にとって多くの癒し効果があります。

 

 

 

疲労回復

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 

お風呂に浸かって温まることで、全身の血流が良くなります。そうすることで、血液中に新鮮な血液が巡ります。血管も広がり、体のコリがほぐれ疲れが取れやすくなります。自律神経の働きを助ける役割もあり、リラックスした時間をとることができるでしょう。

また、お風呂に浸かった時の水圧でも滞っていた血液は巡り始めます。結果、血液が体を巡ることでむくみの解消になります。水圧が、自然と体のマッサージをしてくれるのです。

さらに、お風呂に浸かっている間は浮力がかかります。日中、全身を支えてくれていた筋肉や関節も、この時だけは重労働から解放されます。お風呂の中で体を休めることで、ゆったりとリラックスすることができるのです。

 

 

温度と入浴時間に注意!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎  

お風呂の温度は、4041℃程度のぬるめの湯に設定するようにしましょう。それよりも低すぎると体が冷えてしまい、熱すぎるとのぼせてしまいます。血圧が下がり、リラックスできる温度にするのが良いでしょう。

気持ちいいからといって、長時間お風呂に入るのも注意が必要です。入浴時間が長すぎると、知らず知らずのうちに体に負荷がかかってしまいます。無理なく心地よく過ごせる時間、お風呂に浸かるようにしましょう。

 

 

水分摂取を忘れずに

 ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 

入浴中は、想像以上に汗をかいています。約800mlの水分を、一度の入浴で失うとも言われています。

お風呂に入る前に水分を取っておくこと、入浴中も可能であればこまめに水分をとることに気をつけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

バスルームでオススメの過ごし方

 

リフォーム後、綺麗なお風呂になったらお風呂でどんな時間を過ごしますか?快適な時間を過ごすためには、たくさんのアイディアがあります。

 

入浴剤にこだわる


発泡するもの、お湯が白く濁るものなど、入浴剤にはたくさんの種類が売られています。どれも同じ…ではなく、それぞれ効果が異なるので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

粉末のものは、ミネラル成分がたくさん含まれているものが多く、体の芯まで温まることができます。ぽかぽかと温かさを長時間感じることができると言われています。

タブレット状の発泡タイプのものは、炭酸ガスの気持ち良さだけでなく、炭酸ガスが皮膚から吸収され血管を広げ、新陳代謝を促進してくれます。体に溜まった不要なものや疲労の原因を排出し、疲れが取れやすくなると言われています。

液状のものは、体を潤いで守ってくれます。保湿力が高く、体全体のしっとり感を感じられると言われています。

 

 

半身浴を楽しむ


ダイエットの強い味方、というイメージの半身浴ですが、身体中の血流を良くして、むくみに働きかけることが大きなポイントです。また、心臓や肺への負荷が少ないことから、年配の方でも生活に取り入れやすいというのがポイントです。

ある程度の時間、お風呂に浸かっていないと血流の循環は良くなりません。すると、心臓や肺が弱い人には体に大きな負荷がかかってしまいます。しかし、半身浴であれば体に負担をそれほどかけず、血行促進を促すことができます。

新しくなったお風呂なら、気持ちよく過ごすことができますね。

 

 

ジェットバスを楽しむ 


ただお風呂に浸かる以外にも、ジェットバスを利用することでさらに心地よいお風呂タイムを過ごすことができます。最近はたくさんのジェットバスが販売されており、家族に合ったものを選ぶことができます。

ジェットバスは、勢いよく噴出されるキェットで浴槽の水を循環させ、体に当てることでマッサージをすることもできます。寒い冬などは血行促進され、冷えて凝り固まった体をほぐすことができます。また、マッサージ効果により仕事で疲れた体も心も休めることができるでしょう。

初期投資にどうしても費用はかかりますが、家族皆がお風呂でリラックス、リフレッシュする時間を毎日作ることができることを思えば気落ちの良い投資なのではないでしょうか。

 

 

音楽を聴く


1日の終わりにゆっくりとお風呂につかりながら、音楽を楽しむ。これだけで、大きなリラックス効果があります。

人はリラックスするとα波が増え、ストレス解消につながると言われています。音楽には、元々α波の分泌を促進する目的で作られているヒーフリングミュージックも多く、入浴によるリラックスと合わせると、大きな効果を発揮できるといえるでしょう。

しっかりと心と体を休める時間を作ることで、明日からまた頑張ろう!と思えますね。

  

 

体をゆっくりマッサージ


ゆっくりと湯船に浸かるのもいいですが、マッサージをして体をいたわるのも良いですね。

湯船の中では元々水圧がかかっているので、少しの力でもしっかりとマッサージをすることができます。少しの時間でも体をほぐすことができるので、忙しい毎日でも無理なく続けることができます。特別な知識がなくても、揉みほぐしたり触ったりするだけでも効果は期待できそうです。

 

 

 

 

 

 

綺麗なお風呂で快適なお風呂タイムを

 

お風呂で快適に過ごす時間が増えると、心も体もリラックスする時間が増え、暮らしの満足度も向上します。リフォームすることでもちろん費用はかかりますが、費用には変えられない時間と環境、心地よさを手に入れることができます。

お風呂にゆっくりと浸かる時間を増やすためにも、いいタイミングでお風呂のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

当社は、責任を持ってリフォームをやり遂げるだけでなく、もちろんアフターフォローもしっかりと行っております。ひとりひとりの想いやご要望の『答え』が見つかるように、納得した上でリフォームを行っていただくためにも、お客様に寄り添ってご説明をさせていただきます。

 

ご質問やお見積りのご相談は、お気軽にお問あわせください。

 

   

2019.10.16(水)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休