内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

               
UNIT-BUS
HOME > 建築コラム > ユニットバス・浴室リフォーム > 浴室リフォームの施工例?タイプやメーカー別の費用も大公開!​ ​

浴室リフォームの施工例?タイプやメーカー別の費用も大公開!​ ​

浴室のリフォームを考えている人は、施工例が気になりますよね?価格比較サイトでは、700件近くユニットバスがあるため工事費が分かりにくいです。ここからは、浴室リフォームの種類や「LIXIL(リクシル)」「TOTO」「Panasonic(パナソニック)」から選んだ3つのユニットバスを紹介します。

浴室のリフォームとは

浴室のリフォームといえば「ユニットバスの交換」をイメージしますよね?しかし、浴室のリフォームには「ユニットバス同士」「在来工法からユニットバス」「マンション」「一戸建て」といった設置場所や状況によって、ユニットバスの大きさ・工事費用・日数・方法が違います。

ここでは、浴室リフォームのパターンをご紹介します。

ユニットバス同士のリフォーム

浴室リフォームの1つ目は「ユニットバス同士のリフォーム」です。ユニットバスの解体と取り換えをするため、壁を取り壊すケースは少ないです。(※設置場所による)

ランク別の本体代金と工事費は、以下のとおり。

【ユニットバスの本体代金例】

ランク 本体代金
ローコストランク 約300,000円
スタンダードランク 約400,000円
ミドルランク 約700,000円
ハイランク 約800,000円

【ユニットバスの工事費用例】

作業内容 工事費
解体(ユニットバスの取り外しなど) 約100,000円
仮設(養生やユニットバスの搬入など) 約20,000円
内装(脱衣所の工事など) 約20,000円
電気・配管回路(換気扇の設置など) 約60,000円
設備(ユニットバスの組み立て) 約80,000円

本体代金+200,000円~300,000円が工事費の目安ではないでしょうか。※オプション(浴室テレビなど)を設置するときは、追加の費用がかかります。

在来工法へのユニットバスのリフォーム

在来工法といえば、リフォームの自由度が高いです。しかし、浴槽を温かい状態でキープしたり、工事にかかる日数が長いのがデメリット。

また、ユニットバスへのリフォームは、壁や床の取り壊し費用が高いです。(※ユニットバスのランクや業者による)そのため、ユニットバス風のリフォームできる「パネル工法」で費用を抑える人もいます。

ユニットバスの本体代金は「ユニットバス同士のリフォーム(ユニットバスの本体代金例)」を参考にしてください。それでは、在来工法からユニットバスにする工事費を紹介します。

【ユニットバスの工事費】

作業内容 工事費

解体

(壁や床の取り壊し)

約150,000円
ユニットバスの設置費用 約100,000円

洗面所の工事

(大きなユニットバスを設置する場合)

約200,000円
電気・配管回路(換気扇の設置など) 約50,000円
漏水などの補修 約100,000円

在来工法からユニットバスにすると、本体代金+400,000円近くの工事費がかかります。例えば、本体代金が800,000円のユニットバスであれば、総額は約1,200,000円です。

マンションのリフォーム

マンションでは、搬入のしやすいユニットバスが主流。マンション用と言われているユニットバスは「1116サイズ(110cm×160cm/0.75坪)」「1216サイズ(120mm×160mm/0.75坪)」「1317サイズ(130mm×170mm/0.75坪)」「1418サイズ(140mm×180mm/0.75坪)」です。

ユニットバスを大きくすると、本体代金が高いです。例えば、LIXIL(リクシル)​のリオビオPは、以下のような金額の差がありました。

【LIXIL・リオビオPの価格(価格比較サイト)】

タイプ 価格
1116サイズ(110cm×160㎝) 223,600円
1418サイズ(140cm×180cm) 910,100円(工事費を含む)

同ブランドでも、ユニットバスの大きいと約686,500円も費用が増えます。

一戸建てのリフォーム

一戸建てのリフォームでは、マンションと同じサイズのユニットバスも設置できます。しかし、一戸建て用のユニットバスは「1618サイズ(160cm×180cm/1.25坪)」「1624サイズ(160cm×240cm/1.5坪タイプ)」が定番です。

例えば、LIXIL(リクシル)​​のアライズの1618と1624で比較すると、以下のような本体代金の差がありました。

【LIXIL・アライズの価格(価格比較サイト)】

タイプ 価格
1618サイズ(160cm×180㎝) 379,200円(※1:本体代金)
1624サイズ(160cm×240cm) 529,470円(※1)

1618と1624の価格差は、約150,000円です。ユニットバスの本体料金を節約したい人は、小さいサイズを選んでみてはいかがでしょうか。

しかし、グレードによって価格が違います。LIXILのスページュは、1618が約641,520円。1624で約831,600円とアライズよりも高いです。

「業者別」浴室リフォームの施工例

浴室のリフォームを考えている人は、このような疑問が湧いてきませんか?

「業者によってユニットバスの価格は違うのか」

「ユニットバスを設置例を知りたい」

このような人におすすめしたいLIXIL(リクシル)​・TOTO・Panasonic(パナソニック)の施工事例を紹介します。

「業者別」浴室のリフォーム施工例1​ LIXIL(リクシル)

LIXIL(リクシル)​は、システムキッチンや洗面所などのアイテムを開発。ここでは「リオビオVのリフォーム事例」を解説します。

リノビオVへのリフォーム

リノビオVは、マンション向きのユニットバス。浴室の清潔感をキープする人工大理石や使いやすいカウンターが設置できます。

リフォーム事例では、Fプラン(標準タイプ)のリフォーム事例(本体代金+工事費)を解説。

【リノビオV(Fプラン)のリフォーム事例】

タイプ 費用(本体代金+工事費)
1,116サイズ(110cm×160cm) 約540,900円
1216サイズ(120cm×160cm) 約589,500円
1218サイズ(120cm×180cm) 約597,600円
1316サイズ(130cm×160cm) 約638,100円
1317サイズ(130cm×170cm) 約646,200円
1416サイズ(140cm×160cm) 約662,400円
1418サイズ(140cm×180cm) 約678,600円

※リフォーム比較サイト「リフォマ」を使った本体代金+工事費用の総額です。同じブランドでもプランによって価格が異なります。

「業者別」浴室のリフォーム施工例2​ TOTO

TOTOは、2017年に100周年を迎えた歴史のある企業。もともとは東洋陶器株式会社(福岡県・北九州市)としてスタートしました。

1958年には、FRP浴槽(繊維強化プラスチック)の「トートライトバス」。1980年には「ウォシュレット」といったおなじみのアイテムを生み出しています。

ここでは、価格比較サイトのランキングで第1位(1717タイプ)に輝いた「サザナのリフォーム事例」を解説。

サザナへのリフォーム

サザナは、​一戸建て向きのユニットバス。お風呂の床を温かくする「ほっからり床」や浴槽の温度が4時間で約2.5℃しか下がらない「魔法びん浴槽」というシステムがあります。

サザナ・Nプランのリフォーム事例(本体代金+工事費)は、以下のとおり。

【サザナ(Nプラン)のリフォーム事例】

タイプ 価格(本体代金+工事費)
1216サイズ(120cm×160㎝) 約516,600円
1317サイズ(130cm×170㎝) 約573,300円
1616サイズ(160cm×160㎝) 約597,600円
1717サイズ(170cm×170㎝) 約621,900円
1620サイズ(160cm×200cm) 約678,600円
1624サイズ(160cm×240cm) 約759,600円

※リフォーム比較サイト「リフォマ」を使った本体代金+工事費用の総額。Aプランの1624では、約1,038,600円の費用がかかります。Nプラン(1624サイズ)よりも、約279,000円も高い金額です。

「業者別」浴室のリフォーム施工例3 Panasonic(パナソニック)

Panasonic(パナソニック)は、松下幸之助(経営の神様)が設立した松下電機器具製作所が前身。

アレルギーや花粉を抑える「空気清浄機」や髪をサラサラにする「ナノケアドライヤー」で知られています。

ここでは、オフローラの浴室リフォーム事例(本体代金+工事費)を解説。

オフローラへのリフォーム

オフローラは、一戸建て向きのユニットバス。ユニットバスのキズ付きにくい「スゴピカ浴槽」や石鹸カスなどの汚れが落ちやすい「スゴピカカウンター」が付いています。

オフローラのリフォーム事例(本体代金+工事費)は、以下のとおり。

【オフローラのリフォーム費用】

タイプ 費用(本体代金+工事費)
1216サイズ(120cm×160cm) 約549,000円
1316サイズ(130cm×160cm) 約597,600円
1616サイズ(160cm×160cm) 約621,900円
1618サイズ(160cm×180cm) 約670,500円
1621サイズ(160cm×210cm) 約694,800円
1818サイズ(180cm×180cm) 約711,000円
1623サイズ(160cm×230cm) 約759,600円

※リフォーム比較サイト「リフォマ」を使った本体代金+工事費用の総額。

まとめ

浴室のリフォームは、種類(在来工法またはユニットバス)、メーカー(LIXIL(リクシル)​やTOTO)、ランク(グレード)、サイズ、業者によって金額が異なります。

ブランド別の本体代金や工事費が分からない人は、この記事の「リフォーム施工事例」を参考にしてください。

http://www.answer-tec.com/works/2019/03/18/3208/ランドリーパイプなど、お客様が希望された位置に設置した成功事例!

2019.04.09(火)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休