内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

               
UNIT-BUS
HOME > 建築コラム > ユニットバス・浴室リフォーム > ユニットバスをリフォームするための価格はいくら?費用別の内容も解説!​

ユニットバスをリフォームするための価格はいくら?費用別の内容も解説!​

「ユニットバスのリフォームには、お金がかかるでしょう」

自動車の中古車や新車が購入できる費用が必要になるでしょう。しかし、浴槽のクラスやオプションの有無で料金が変わるため、あなたがムリをしない予算でリフォームもできます。

ここでは、ユニットバスをリフォームするための料金・マンションまたは一戸建ての浴槽を見分ける方法・システムごとの費用を紹介します。

ユニットバスのリフォーム費用はいくら?

日本で使われているお風呂は、パーツを組み合わせる「ユニットバス」とタイル張りの「在来工法」の2種類です。賃貸アパートやビジネスホテルで使われているイメージがありますが、マンションや一軒家でもユニットバスが使われています。

ユニットバスの相場については、お風呂の状態によって金額が変わるため「〇〇〇円」と言い切れません。ただし、タイルで作られた在来工法型からユニットバスにリフォームすると、解体をするため「費用」と「工期」が長くなります。

それでは、ユニットバスのリフォーム価格を見ていきましょう。

平均は100~120万円

ユニットバスの平均価格は、マンションと一戸建てによって違います。それぞれの相場については、以下のとおりです。

【ユニットバスのリフォーム費用(マンション&一戸建て・ホームプロ調べ)】

住宅のタイプ 平均価格
マンション(集合住宅) 600,000円~1,000,000円
一戸建て 1,000,000円~1,200,000円

​ユニットバスのリフォーム価格は、一戸建てよりもマンションがリーズナブルですよね?しかし、安さには理由があるのです。マンションタイプで使われる浴槽は、0.75坪タイプ(120mm~160mm・1216)と小さいです。

一戸建てには、1坪タイプ(1616)、1.25坪(1625)、1.5坪(1818)が使われています。大きさが異なるため、料金が高くなるのは仕方がないです。そのため、一戸建ての人でリフォームの費用をおさえたい人は、ユニットバスのランクを下げてください。

ユニットバスの大きさを調べる方法

「ユニットバスは大きさでも料金が変わるけど、サイズがわからない」

リフォームを知らない人なら、悩んでしまいますよね?ここでは、ユニットバスのサイズが調べる方法を紹介します。

浴室のドアをチェック

自宅のユニットバスのサイズを知りたいときは、浴室側のドアを見てください。(業者による)例えば「1317」と書かれていれば、130cm×170cm(0.75坪タイプ・約1畳半)のユニットバスだとわかります。

私の家では「1616サイズ」のため、160cm×160cm(1坪タイプ・約2畳)のユニットバスを使っていました。他のサイズについては、以下の表を参考にしてください。

サイズ 坪タイプ 浴室の大きさ
(縦×横・内寸)
おすすめの住宅
1216 0.75坪 120cm×160cm マンション・アパート向き
1317 0.75坪 130cm×170cm マンション・アパート向き
1220 1坪 120cm×200cm どちらも可
1616 1坪 160cm×160cm どちらも可
1717 1坪 1,70cm×170cm どちらも可
1620 1.25坪 160cm×200cm どちらも可
1625 1.25坪 160cm×200cm どちらも可
1818 1.5坪 180cm×180cm 一戸建て向き

簡単に言えば、0.75坪タイプがマンションやアパート用。1坪~1.25坪は共通。1,5坪からは一戸建て用と考えてましょう。ショップによって洋服の大きさが違うように、同じサイズでもユニットバスが入らないケースもあります。

自宅へお風呂を搬入できなければ、壁を取り壊しと補修する料金がかかるため、気を付けてください。

ユニットバスのリフォームでかかる費用

「自宅に使えるユニットバスのサイズを知ったが、具体的な費用がわからない」

このような疑問を持った人に、ユニットバスのリフォームで必要な費用をお伝えします。

ユニットバスの本体代

ユニットバスのリフォームには、本体代金が必要です。相場については、クラスによって金額が変わります。

【ユニットバスの本体代金】

ランク 0.75坪   1坪  1.25坪  1.5坪
ロークラス 500,000円~700,000円前半 600,000円前半~700,000円後半 600,000円後半~800,000円前半 700,000円後半~900,000円前半
ミドルクラス 600,000円前半~800,000円前半 700,000円前半~800,000円後半 700,000円前半~900,000円前半 800,000円~1,000,000円前半
ハイクラス 800,000円前半~1,000,000円後半 900,000円前半~1,100,000円前半 900,000円後半~1,100,000円後半 1,000,000円後半~1,200,000円後半

​アパートやマンションで使われる0.75坪~1坪タイプのユニットバスは、ロークラスだと500,000円前後の価格で購入できます。一戸建てに使われる1.5坪タイプだと、ロークラスのユニットバスは900,000円前半です。

0.75坪タイプのハイクラスと同じ予算が必要でしょう。クラス別の特徴は、以下のとおりです。

【(クラス別)ユニットバスの違い】

ロークラス(ビジネスホテル用のユニットバス)

  • 標準クラスのシャワーと水栓のみ。
  • 断熱釜のような浴槽はなく、冬は寒い

ミドルクラス(リクシル・アライズ)

  • お湯がぬるくならない「サーモバスS」
  • 人造大理石(ホンモノの大理石を使った人工素材)
  • 立たなくてもシャワーが浴びられる「スマイルカーブ」
  • シャワーの角度を変えられる(フルフォールシャワー)

ハイクラス(リクシル・スパージュ)

  • 温泉のような「打たせ湯」「肩湯」がある
  • シャワーヘッドのない「オーバーヘッドシャワー付き」

クラスを上げると、高級ホテルや旅館のようなユニットバスに近づきます。

その代わり、ユニットバスの料金も高くなるでしょう。

設置費用

ユニットバスでは、自宅へ設置するときにもお金がかかります。内訳については、以下のとおりです。

【ユニットバスの設置費用】

一戸建て

基本工事費(サイズによって変動)

  • 200,000円後半~300,000円前半

費用の内訳

  •  お風呂の解体費用
  •  新しいユニットバスの設置費
  •  配線工事費
  •  排水管工事費
  •  コンクリート打設(流し込み)
  •  ドア枠の取り付け

サイズ別の料金

1616(160cm×160cm/0.75坪タイプ)までのユニットバスへ交換:210,000円前後

1618(160cm×180cm/1.25坪タイプ)以上のユニットバスへ交換:240,000円前後

マンション・アパート

基本工事費(サイズによって変動)

  • 160,000円前半~190,000円前半

費用の内訳

  •  お風呂の解体費用
  •  新しいユニットバスの設置費
  •  配線工事費
  •  排水管工事費
  •  ドア枠の取り付け

サイズ別の料金

1216(120cm×160cm/0.75 坪タイプ)のユニットバスへ交換:170,000円前後

1218(120cm×180cm/0.75 坪タイプ)以上のユニットバスへ交換:190,000円前後

工事費は、サイズの小さいマンション・アパートタイプがリーズブルです。

オプション

「工事費の平均はわかったけど、オプションを付けると料金は上がるの?」​

こんな疑問を持っている人に向けて、オプションの費用例を紹介します。ただし、あくまでも1つの業者で調べた結果です。最安値の業者を探すときは、リフォームの比較サイトで調べてください。

【ユニットバスのリフォームにおけるオプション費用例】

一戸建て・マンション・アパート共通

工事名 オプション料金
換気扇の取り付け 約12,000円
浴室換気扇の取り付け 約27,000円
オーディオシステムの設置 約16,200円
お風呂テレビの取り付け

約27,000円

(アンテナ設置費込)

脱衣所のクロス張替え

(内装)

約42,000円
ジェットバスの取り付け 約21,000円
窓枠の取り付け 約21,000円
新しい給水機の配管 約190,000円

タウンライトの設置

(埋め込み型の照明)

約5,000円

やはり、配管・配線・内装工事のオプションは、高めに設定されています。照明の入替はオプション代金が安いため、予算の少ない方におすすめです。

【費用別】お風呂のリフォームで行えること

「ざっくりとしたリフォーム代金は覚えたけど、パーツ別の費用を知りたい」このような方に向けて、シャワー・乾燥機・ユニットバス・給湯器のリフォーム費用をお伝えします。

500円~10,000円:シャワーヘッドの交換

水回りのリフォームについては、約500円~10,000円とピンキリです。一般的なシャワーヘッドの交換には、10,000円ぐらいの費用がかかります。「それなら、自分でシャワーヘッドを買う」と考えるかもしれませんが、ユニットバスは後付けできないタイプが多いです。

アパートやマンションの賃貸物件では、シャワーヘッドを取り換えられない場合もあります。主なシャワーヘッドの価格は、以下のとおりです。

【シャワーヘッドの価格】

対応メーカー 商品名 価格
INAX エコフルシャワー(メッキ仕様) 5,000円~9,000円前後
リクシル・INAX エコフルシャワー多機能バージョン 10,000円前後
リクシル・INAX スイッチシャワー 18,000円前後
リクシル・INAX ビーフィット 19,000円前後

また、シンプルなシャワーヘッドであれば、1本500円で購入できます。

100,000円~150,000円:乾燥機の設置

浴室乾燥機といえば、雨の日に洗濯物を乾かせるため頼りになりますよね。ユニットバスのリフォームでは。約10,000円~150,000円あれば交換ができます。

内訳については、以下のとおりです。

【乾燥機の工事費用】

本体代金:約140,000円

設置費用:約50,000円

合計:約190,000円

【浴室暖房乾燥機の本体代金例】

メーカー 商品名 価格
パナソニック バス換気乾燥機 100,000円前後
リンナイ 浴室暖房乾燥機 110,000円前後
ノーリツ 温水式浴室暖房乾燥機 120,000円前後
パロマ 浴室暖房乾燥機・天井埋め込み型(サウナ付) 140,000円前後

暖房だけであれば、100,000円前後で購入できます。しかし、ミストサウナの付いた浴室暖房乾燥機は、価格が高くなるでしょう。

200,000円~300,000円:ユニットバスの交換

ユニットバスの交換は、200,000円~300,000円が相場です。スタンダードなFRPやステンレスタイプの浴槽にすれば、費用をおさえられます。

内訳については、以下のとおりです。

本体代(FRP浴槽の場合):約160,000円

設置費用(補修と交換):約140,000円

合計:300,000円

300,000円~400,000円:給湯器のリニューアル

ユニットバスのリフォームを考えている人は、給湯器のリニューアルも同時にやりたいですよね?

給湯器の寿命は、浴槽よりも短い約10年と言われているため、2009年頃に新築を建てた人は、交換の目安かもしれません。

内訳については、以下のとおりです。

【給湯器の交換費用】

タイプ 平均価格 業者の割引による価格(一例)
追い焚きなし 200,000円 100,000円

追い焚き付き

(オート)

300,000円 130,000円

追い焚き付き

(フル)

400,000円 140,000円

まとめ

ユニットバスのリフォームは、約500,000円~1,000,000円が相場です。ユニットバスをハイクラスにしたり、オプション(浴室暖房乾燥機など)を付けると1,500,000円ぐらいの費用がかかります。

そのため、複数の業者へ見積もりを取って、あなたが納得できる料金を提示するお店を選びましょう。

http://www.answer-tec.com/works/2018/05/25/1606/経験を活かした現場調査で、無駄のない水廻り工事を提供した成功事例

2019.03.14(木)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休