内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

               
%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0
HOME > 建築コラム > システムキッチン・キッチンリフォーム > キッチンリフォームの費用相場まとめ。おすすめの人気オプションについても解説

キッチンリフォームの費用相場まとめ。おすすめの人気オプションについても解説

リフォームの際は見積もりを見て金額や仕様を検討することになりますが、キッチンリフォーム工事が初めての方は見積もりを見ても妥当かどうか分かりませんよね?リフォーム工事の費用は依頼する会社によって異なり、見積もりの形式などもそれぞれのため比較するのも難しいです。

そこで今回は、キッチンリフォーム工事の費用相場や工事費用の内訳、キッチン商品の価格相場などを解説します。すでに見積もりした方、これから見積もりをする方もぜひ参考にしてみてください。

 

■キッチンリフォーム工事費用の内訳

 

リフォーム工事の見積もりには決まった形式というものはありませんが、基本的には細かく内訳の記載がある見積もりが望ましいです。「工事費一式〇〇円」などのおおざっぱな見積もりでは、内容と金額の妥当性もわかりませんし、相見積もりの際にしっかりと比較することができません。

「見積もり時にお願いした作業が入っていなかった」など内容の行き違いによるトラブルなども発生しやすくなります。ここではキッチンリフォーム工事で必要になる基本的な工事の項目を説明しますので、しっかり見積もりに明記されているか確認しましょう。

 

・施工費


キッチンは電気・水道・ガスなど接続している配線・配管の種類が多く、解体や設置の下地作りなどもあるため多くの作業が必要となります。基本的なキッチン入れ替えだけでも以下の項目が発生します。

 

  • 解体/搬出
  • 電気配線
  • ガス配管移設/接続
  • 水道配管移設/接続
  • 大工下地造作
  • 内装補修
  • キッチン設置費

 

非常に細かい内訳となるため、工事費の総額をまとめて表示している場合もありますが、オプションの変更による施工費の増減などもあるため、1項目ずつ明記してあるとわかりやすく安心です。

 

・現場管理費


一般的なリフォーム工事では、「現場管理費」などの項目が計上されます。一つの空間に多くの職人が出入りするキッチンリフォームでは、現場管理はとても重要な業務です。

 現場には電気・ガス・水道・大工など複数人の職人が入れ替わりで作業に入ります。作業順やタイムスケジュールを組み、無駄のない工事進行をしないと工事がどんどん伸びてしまい、キッチンが使えない期間が延びてしまう事も。

 

・廃材処分費/運搬費


撤去した後の既存キッチンは産業廃棄物の扱いになるため、正規の処分事業者に運搬して廃棄されます。捨てるための費用と聞くともったいない印象を抱く方が多いため工事費に含めてしまう会社もありますが、必ず発生する費用のため見積もりにはっきり明記してある方が安心です。

 

・駐車場代(確保する必要がある場合)


前述のとおり、複数の職人が同時に作業することもあるキッチンリフォームでは、駐車場の確保も大切なポイントです。自宅の駐車場だけでは車を停めきれない場合などは、近隣の有料駐車場を利用することになります。この場合、費用をリフォーム会社と施主のどちらが負担するのかを確認しておかないと、後々トラブルに発展する場合がありますので、よく確認しましょう。

 

■キッチン商品の価格相場

 

キッチンのプランは選べるオプションが多く、グレードも複数用意されているため見積もりする人によって大きく変わってきます。ここでは最安プラン・人気プラン・上級プランの3つに価格帯を分けて、それぞれの価格相場や選べる仕様の傾向を解説します。また、よく選ばれる人気のオプションの特徴と、それぞれの価格相場も記載しますので、特にこれから検討を始める方は参考にして予算の目途を立ててみてください。

 

・最安プラン


キッチンメーカー各社が用意している最もベーシックなグレードの基本プランの価格相場は30万円~40万円前後です。ステンレスシンク・開き扉仕様・ガスコンロなど一般的な装備ですが、必要最小限の機能はそろっています。今のキッチンに不満はないものの、古くなってきたのでリフォームを考えている方にはおすすめの価格帯です。

 

・人気プラン


ミドルグレードのキッチンで、よく選ばれる人気のオプションを選択した場合の価格目安は50万円~80万円前後です。この価格帯だと大理石ワークトップ・引き出し収納・薄型レンジフードなどの便利機能も選択肢に入ってきます。家を建てたときの標準的なキッチンと比べると機能性が向上するため、効率よく家事をこなしたい方におすすめ。

 

・上級プラン


選べるオプションや機能が多いハイグレードキッチンで多い価格帯は、80万円~120万円前後です。このクラスは汚れを防ぐ加工や使いやすいドアポケットなど、細かい部分がアップグレードされています。食器洗い乾燥機や電動昇降機などのオプションを選択する方が多い価格帯です。選べるカラーの種類が多く、お部屋のインテリアに合わせてコーディネートしやすいため、使いやすさと見た目両方にこだわりたい方に選ばれるグレードです。

 

・人気オプションと価格目安


・大理石ワークトップ

ほとんどのキッチンで標準採用されているステンレスワークトップと比べて高級感がある人造大理石ワークトップは人気オプションの一つ。間口サイズやレイアウトにもよりますが、価格の目安は510万円前後。

 

・IHクッキングヒーター

お掃除がしやすく、火が出ないため安全性も高いIHヒーターは、標準仕様のガスコンロにプラス1020万円が差額の相場です。グリルの機能や使える調理器具の種類など、性能の違いで価格に差がありますのでよく検討して選びましょう。

 

・食器洗い乾燥機

ボタン一つで食器を洗って乾かしてくれる食器洗い乾燥機は、家族の人数が多い方や共働き家族に人気のオプション。ただし、キャビネットが一つ使えなくなるため、キッチン自体の収納力は少し減ることに注意してください。差額の相場は1015万円前後です。

 

・電動昇降機

スイッチ一つで吊戸棚が上下に昇降する電動昇降機は、デットスペースを活用できる便利オプションです。よく使うアイテムも出し入れしやすいため、お料理に使う調味料や調理器具などを入れておけば作業スペースがすっきりします。差額はプラス812万円前後です。

 

・キッチンパネル

つなぎ目の少ないフラットなキッチンパネルは、油はねなどの汚れがお掃除しやすくなるためぜひ採用したいオプションです。キッチンに合わせたカラーリングが用意されているため、セットで設置するとまとまりのある雰囲気で意匠性もアップします。差額の相場は810万円前後。

 

■キッチンリフォーム総額の相場は50万円~120万円

 

ここまでご説明してきた通り、キッチンは商品価格の幅が広いため相場の想定が難しいリフォームです。既存キッチンの形や建物構造によって工事費も変わってくるため一概には言えませんが、商品+工事費の総額は平均すると50万円~120万円に収まることが多いです。価格帯の幅が広いためどのようなキッチンを選ぶべきか悩ましいところですが、妥協せずにじっくりと理想のプランを作りましょう。

 

壁付けから対面キッチンなどレイアウト変更を伴う場合などは、商品代・工事費ともに状況によって変わるため正確に見積もりしてもらってください。

 

■キッチンリフォーム実例

 

実際の施工実例を写真付きで3パターンご紹介します。かかった費用や期間も掲載しますので、ここまでご紹介した費用相場とも照らし合わせて予算検討の参考にしてください。

 

・予算を抑えたシンプルプラン 50万円


 

メインで使用するカウンター/キャビネット・レンジフード・ビルトインのIHクッキングヒーターのみリフォームし、吊戸棚を活かして費用を抑えたリフォーム実例です。施工範囲を抑えることで、工事期間も2日間と短縮しています。このように、予算や要望に合わせて柔軟にプランを変更できるのもキッチンリフォームの特徴。求めることをしっかりと伝えて、我が家にぴったりのオーダープランを作ってもらいましょう。

≪実例を詳しく見る≫

 

 

・毎日のお掃除を楽にするおすすめプラン 約120万円


 

お掃除を楽にしたいというお施主さんの希望に応えた、機能性重視のキッチン交換例。引き出しに変更で増えた収納スペースに小物をしまえば、カウンターがすっきりして拭き掃除が楽チンになります。さらにタイル壁を目地のないキッチンパネルに替えているため、揚げ物などではねた油汚れもすぐにお掃除できます。3日間の工事期間で完成しているため、住みながらのリフォームも問題ないでしょう。

≪実例を詳しく見る≫

 

 

・レイアウト変更した使いやすいプラン 100万円


 

シンプルな壁付けのI型キッチンをL型にレイアウト変更したプラン例です。シンクとガスコンロの作業動線が短くなるため、使いやすそうなレイアウトですね。収納スペースの減少に対応して、下がり壁を造作して吊戸棚を増設しているのも使い勝手にうれしいポイント。頭に当たらないように高さも気を使うなど、使う人のことを考えて作られているプランです。

実例を詳しく見る

 

 

■まとめ:しっかりと見積を出してくれる会社を選ぼう

 

キッチンリフォームを成功させるためには、使う人の都合に合わせた細かなプランニングが不可欠です。そのためにも、見積もりに細かくしっかり内訳を記載してくれるリフォーム会社を選びましょう。

 

また、作業項目が多いキッチンの工事では、施工や現場管理の技術力も求められます。相見積もりする際は価格だけを比べるのではなく、キッチンの施工実例をたくさん持っていて経験のある会社を選ぶと失敗が少ないでしょう。今回の記事を参考にして、毎日のお料理が楽しくなるようなキッチンを手に入れてくださいね。

千葉県松戸市・千葉県柏市エリアでのキッチンリフォーム施工実例

千葉県鎌ケ谷市M様邸 マンションの水まわり4点リフォーム


東京都足立区K様邸 キッチンのリフォーム工事


東京都江東区W様邸 キッチンと洗面化粧台のリフォーム工事


千葉県柏市K様邸 キッチン/玄関/階段/室内ドアの内装リフォーム工事

松戸・柏の一級建築士がいるリフォーム店「アンサー」


松戸・柏で創業10年以上の実績を持つ「アンサー」は一級建築士がキッチンリフォームに対応。豊富な経験から一人ひとりに合わせた使い勝手の良いキッチンプランを提案します。しっかりと見積もりを作成し、わかりやすくご説明しますので、お気軽にご相談ください。

2019.12.12(木)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休