内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

COLUMN
HOME > コラム > 浴室のリフォームがお得に?「パネル工法」の特徴と相場を大公開

浴室のリフォームがお得に?「パネル工法」の特徴と相場を大公開

あなたの浴室は、以下のような状態ではありませんか。

「お風呂を使い始めて20年以上」

「お風呂のタイルがひび割れが起きている」

「コーキング(床とバスの間に)にスキマがある」

3つのポイントに当てはまる人なら、在来工法のお風呂でリフォームが必要です。

しかし、建築の知識がない人は、料金の高いリフォームに手を出してしまうかもしれません。

ここでは、在来工法でも工事費用を抑えられるパネル工法の特徴や費用をご紹介。

具体的には、以下のようなステップで伝えていきます。

浴室のリフォームとは、ユニットバスの交換

「ユニットバスにすると工事費が高い」

「リフォームは「パネル工法」で安く」

「パネル工法における3つの特徴」

難しい言葉は解説を加えているため、リフォームが初めての人でも簡単にパネル工法を学べます。

浴室のリフォーム=ユニットバスの交換

「浴室のリフォームといえば、浴槽も交換すること」

「リフォームをするメリットを知りたい」

おそらく浴室のリフォームは、新しいユニットバスにすることだと考えているかもしれません。

その通りなのですが、実はリフォームするメリットがあるのです。ここでは、浴室のリフォームをするメリットを紹介します。

ユニットバスを大きくできる

浴室のリフォームをすると、浴室を大きくできます。例えば、1116(110mm×160mm)のユニットバスを、1216(120mm×160mm)にすれば、ヨコとタテの幅が大きくなります。

しかし、ユニットバスを大きくすると、以下のようなデメリットもあります。

【ユニットバスを大きくするデメリット】

ユニットバスの金額が高くなる(ランク・業者による)

家の通路が狭いと広げる作業をする(場合による)

ユニットバスが設置できない(追加の工事が必要)

このようなリスクもあるため、施工をする前にチェック

劣化したユニットバスを変えられる

浴室のリフォームをすれば、劣化したユニットバスを取り換えられるのです。ユニットバスには、15~20年といった耐用年数(利用できる年数)が決められています。

使い続けているとシロアリによる木材の腐食やカビが生えやすくなります。(掃除をしている場合は除く)

ユニットバスを交換すれば、清潔な浴室に仕上げられるでしょう。

配管工事により、水漏れを防ぐ

浴室のリフォームをすると、配管周りの工事をします。このときにコーキング(壁と浴槽の間)の補修をするのです。

しかし、コーキングのすき間を放置していると、水漏れが起きてしまいます。リフォームをすることで、使いやすい浴室になるでしょう。

浴室のユニットバスをリフォームすると高い

「浴室のリフォームをすると、ユニットバスの費用はいくら?」

「設置までの費用はどれぐらい」

浴室のリフォームをしたい人なら、知りたい内容ではないでしょうか。ここでは、ユニットバスのリフォームについて考察します。

本体料金が取られる  

浴室のリフォームをするときは、ユニットバスの費用が必要です。工事をするときには、本体価格+工事費がかかります。

ランクによりますが、一般的には以下のような料金がかかります

【ランク別のユニットバス本体料金・一覧】

ランク 価格
ロー 500,000円~700,000円
スタンダード 600,000円~800,000円
ハイ 800,000円~1,100,000円

まとめると、500,000円~1,000,000円ぐらいはかかります。もちろん、タイプ(マンションor一戸建て)やメーカーによる本体料金は変わります。

例えば、TOTOのシンラ(1620/一戸建て向き)の中には、本体料金込みの費用が2,000,000円以上です。

設置するための工事費・人件費がかる

浴室のリフォームでユニットバスを設置すると「工事費」や「人件費」がかかります。

あなたの家にユニットバスを設置するには、組み立て・撤去・壁の取り壊し(在来工法の場合)・配線工事が必要です。

そのため、以下のような金額がかかります。

【ユニットバスの工事費(人件費込)】

工事費:200,000円~400,000円

在来工法からユニットバスの交換;150,000円前後

業者によっては金額が異なりますので、リフォーム前に見積もりをしましょう。

工事費に大工・配管工などの人件費が含まれているのかチェックしてください。

 浴室のリフォームを「パネル工法」でお得

「浴室のリフォームをしたいけど、予算が少ない」

「ユニットバスのような浴室にしたい」

このような人なら、浴室のリフォームを「パネル工法」にしてみてはいかがでしょうか。

ここでは、パネル工法をしたときの工事費を紹介します。

新卒の給料(20万円前後)でリフォームできる

あなたの浴室が在来工法でユニットバスの交換をすると、壁を壊さなければいけないため工事費や処分費用(産業廃棄物処分費)がかかります。

そのため、予算を抑えたい人には「パネル工法」がおすすめです。約200,000円~300,000円の費用で、ユニットバスのような空間が作れます。

パネル工法をした人の工事費用は、以下のとおりです。

【浴室のリフォーム費用(パネル工法編)】

リフォームの箇所 価格
壁のみ 約250,000円(1616サイズ/一戸建てタイプまで)
天井のみ 約100,000円(1616サイズ/一戸建てタイプまで)
フルセット(壁+天井) 約280,000円(1616サイズ/一戸建てタイプまで)

※コーキング(補修)・シート代金・水栓を外す費用を入れた金額です。浴室の大きさや窓の場所によって、工事費が違います。

また、在来工法(旧式の浴室)で作られた浴室は、下地の料金がかかるため注意してください。

パネル工法のメリット

「パネル工法にするメリットはあるのか」

浴室のリフォームを考えている人なら、一度は考えたことはありませんか?

ここでは、浴室をパネル工法でリフォームする3つのメリットを紹介します。

浴槽のリフォームがお得

パネル工法のメリットは、浴室の床や壁がキレイになります。在来工法で作られた浴室は、タイルや壁が割れているケースもあります。

放置していると、水漏れなどを引き起こすかもしれません。しかし、ユニットバスへの交換については、約500,000円~約2,000,000円の費用がかかります。(※狭いユニットバスは除く)

パネル工法を使えば、約200,000円~約300,000円前後でキレイな浴槽になるでしょう。

在来工法をユニットバスタイプへ

浴室のリフォームで在来工法を利用すれば、ユニットバスのような空間を作り出せます。

在来工法のタイル張りをした浴室も、木目調のパネルを貼れば新しいビジネスホテルのようなユニットバスの出来上がりです。

​ほかにも、大理石や無地タイプのタイルが売られているため、購入してみてはいかがでしょうか。

自分でリフォームできる

パネル工法のメリットは、自分でリフォームできることです。なぜなら、インターネット通販やホームセンターではカッティングシートが売られていました。

楽天市場では、東リ株式会社やスリーエムジャパン株式会社がバスパネルを販売しています。

例えば、フクビ化学工業株式会社の「アルバレージ」は、カッターだけでパネルを切れるため、自分でリフォームがしやすいです。

「下地のチェック」や水に強くする「シーリング」という作業もあるため、建築の知識がない人は、業者に頼んでください。

DIYが得意な人であれば、自分でパネルを張ってみてはいかがでしょうか。

工事の短さ

パネル工法のメリットは、工事の速さです。ユニットバスの交換をするときは、ユニットバス同士なら1週間。在来工法からユニットバスは10日~2週間もかかります。

パネル工法では、1日~2日で浴槽のリフォームが終わるのです。そのため、工事中にスーパー銭湯やホテルに泊まる必要もありません。

状況によりますが、工事をした日からリフォームした浴槽でくつろげます。

パネル工法のデメリット

「浴室のリフォームをする前に、パネル工法の欠点を知りたい」

という人に向けて、カンタンにパネル工法のデメリットを紹介します。

水漏れが起きやすい

パネル工法では、水漏れが起きやすいのがデメリットです。使い続けた浴室は、ひび割れなどによって水が流れやすくなっています。

パネル工法では、浴室や壁の取り壊しをしないため、問題点がわかりずらいのです。

そのため、補修しなければいけない部分を放置することで、水漏れなどのトラブルにつながります。

まとめ

浴室のリフォームでパネル工法にするメリットと相場を紹介しました。新しくユニットバスにするよりも約1,000,000円ぐらい費用を抑えられるのです。

また、パネル工法を活用すれば、在来工法で作られたお風呂もユニットバスのような浴室になります。

浴室のリフォームでパネル工法を考えている人は、パネルシートの購入や業者への見積もりを考えてみてはいかがでしょうか。

http://www.answer-tec.com/works/2019/01/24/2580/不可能を可能にした、浴室のリフォーム工事です!成功事例

2019.04.06(土)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休