内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

COLUMN
HOME > コラム > 浴室リフォームの相場はいくら?予算やオプション別の費用もチェック​ ​

浴室リフォームの相場はいくら?予算やオプション別の費用もチェック​ ​

浴室のリフォームをしたい人は「どれぐらいの費用になるのか」気になりますよね。浴室をフルリフォームすると、数十万~数百万円近くの金額がかかるでしょう。

また、ユニットバスのランク、お風呂の種類、サイズによって、金額がバラつきがあります。インターネットで調べても、実際の金額が分かりにくいのは当たり前です。

ここでは、浴室のリフォームパターンごとの相場、金額別のリフォーム内容、オプションの料金を紹介します。記事の相場を参考にしながら、浴室のリフォームにかかる予算を知りましょう。

浴室のリフォームにおける相場 

「浴室のリフォームは100万円ぐらいはかかる」

リフォームの経験者なら、このような金額を教えてもらった人もいますよね?しかし、すべてのリフォームが3ケタの予算が必要なワケではありません。

ここでは、在来工法、在来工法からユニットバス、ユニットバス同士、ユニットバスのサイズを変えるときの相場を紹介します。

※あくまでも平均価格なので、業者によって金額が違います。

在来工法のままリフォーム

在来工法とは、昔ながらのお風呂で使われている方法です。サイズが決められているユニットバスと異なり、カスタマイズのしやすさがメリット。

現在は、定番のユニットバスにリフォームする人も少なくありません。壁を取り壊すなど大がかりな工事があり、在来工法のリフォーム費用は高いです。(※物件によります)

タイルの張り替え、汚れやカビの洗浄、コーキング(壁と浴槽の間を補修)、浴槽の交換だけであれば、約100,000円~約200,000円ぐらいの費用になります。

在来工法からユニットバス

在来工法からユニットバスのリフォームをすると、浴室が温かくなります。なぜなら、在来工法で作られた古い浴槽は、時間が経つとスキマができて風が入りやすいです。

ユニットバスの浴室よりも、冷えやすいのがデメリットと言われています。ユニットバスにすると、外気が漏れにくいため浴室が寒くありません。

在来工法からユニットバスのリフォーム費用は、以下のとおり。

【在来工法からユニットバスのリフォーム費用(工事費含む)】

工事内容 リフォーム費用
ユニットバスの本体代金 約500,000円~約2,000,000円(ヒノキ風呂だと約3,000,000円)
在来工法の壁を解体 約80,000円~約100,000円
ユニットバスへの設置 約100,000円
電気関係の費用 約50,000円
配管周りの費用 約70,000円
壁や床の補修(必要による) 約100,000円
壁のタイルやクロスの交換 約100,000円

ユニットバスの本体を抑えても、約900,000円~1,000,000円は必要です。もちろん、浴室の状態がなければ、補修の費用がかからないため数万円の工事費を節約できます。

ユニットバス同士のリフォーム

ユニットバス同士のリフォームでは、本体料金(ユニットバスの料金)+工事費(配管・電気・撤去)がかかります。

ユニットバスだけでも、500,000円~1,000,000円の値段になるでしょう。(※ランクによります)また、古いユニットバスよりも大きなサイズにすると、浴室での搬入や組み立てができません。

このような人には「ぴったりサイズシステムバス(タカラスタンダード)」などのサイズを選べるユニットバスを選びんでください。

ユニットバス同士のリフォーム費用は、以下のとおり。

【ユニットバス同士のリフォーム費用・相場】

工事内容 リフォーム費用
ユニットバスの本体料金 約500,000円~2,000,000円
ユニットバスの処分費用 約30,000円
ユニットバスの組み立て・設置 約90,000円
電気工事 約20,000円
配管工事 約20,000円
出入り口の補修 約40,000円
その他(人件費など) 約40,000~50,000円
諸税 約50,000円

ユニットバス同士のリフォームは、700,000円~800,000円(工事費込)が相場です。

壁や床だけのリフォームなら、約200,000円の費用に抑えられます。(※ユニットバスの本体料金がからないため)

ユニットバスのサイズを変える

ユニットバスのリフォームでは、サイズを変える人も多いのではないでしょうか。

マンションに住んでいるあなたが「1216サイズ(120cm×160cm)」から「1317サイズ(130cm×170cm)」のユニットバスにすると、以下のような費用がかかります。

【ユニットバス同士のリフォーム費用・相場(TOTOサザナの場合)】

工事内容 リフォーム費用
ユニットバスの本体料金                      (TOTO・サザナ/1317サイズ) 約257,000円
ユニットバスの処分費用 約30,000円
ユニットバスの組み立て・設置 約80,000円
電気工事 約20,000円
配管工事 約20,000円
出入り口の補修 約40,000円
その他(人件費など) 約40,000~50,000円
諸税 約50,000円

​TOTO・サザナの1216サイズにすると、本体料金は約230,000円です。ユニットバスのサイズが違うだけで、約20,000円の価格差があります。

グレードの高いユニットバス(リクシル・スパージュ)は、1216サイズで約950,000円の費用です。そのため、サイズが小さい=工事費が抑えられるワケではありません。

【予算別】浴室のリフォーム相場

「浴室のリフォームをしたいけど、相場がわからない」

「自分の予算にあったリフォーム事例を知りたい」

このような人におすすめしたい金額別のリフォーム相場をお伝えします。

500,000円前後のリフォーム

50万円前後のリフォームでは、最低限のユニットバスが設置できます。例えば、以下のようなメーカーのユニットバスは、500,000円以内のリフォームが可能です。

●LIXIL(リクシル)​

「アパート・マンションタイプ」

BPシリーズ(1116サイズ~1216サイズ)

水道水を節約しながら、大きな粒のシャワーが浴びられる「エコフルシャワー」をセット。

工事費・材料費込:約420,000円

BWシリーズ(1014サイズ~1216サイズ)

マンションにピッタリで、お年寄りにやさしいバリアフリーの浴槽が特徴。

工事費・材料費込:約420,000円

「マンション&一戸建て用」

ソレオシリーズ(1116サイズ~1418サイズ)

工事費・材料費込:約470,000円~520,000円

「一戸建て用」

アライズシリーズ(1116サイズ~1624サイズ)

お風呂に流れた髪が捨てやすい「くるりんポイ排水口」や水道水を年14,000円の節約ができる「エコフルシャワー」も付いています。

工事費・材料費込:約510,000円~570,000円

1,000,000円前後のリフォーム

1,00万円前後の予算があれば、浴室のユニットバスを交換できます。もちろん、本体代金だけではなく工事費の相場です。

ユニットバスの本体代金が1,000,000円以内のブランドは、以下のとおり。

【ユニットバスの本体代金が1,000,000円以下の商品】

●TOTO(サザナ)

「一戸建て用」

サザナシリーズ(1216サイズ~1818サイズ)

入浴後に床をキレイにする「床ワイパー洗浄(除菌水)」や温かさをキープする「魔法びん浴槽」が利用できます。

●LIXIL(リクシル)​

「マンション用」

リノビオVシリーズ(1116サイズ~1418サイズ)

人工大理石で作られたユニットバスで、上品でツヤのある質感を感じられます。

工事費・材料費込:約648,000円(1216サイズ)~約860,000円(1418サイズ)

【オプション別】リフォームで追加できる費用

「ユニットバスの交換以外のシステムがほしい」

「お風呂でテレビや音楽を聴きたい」

あなたの希望を叶えるのが「オプション」です。ここでは、追い焚き、浴室乾燥機、ジェットバス、お風呂テレビ、オーディオの相場を紹介します。

追い焚きシステム

ユニットバスのお湯が冷めてしまうと、追い焚きをしたいですよね。しかし、在来工法の浴室では温めるシステムがない人は、手に入れたいのではないでしょうか?

追い焚きシステムのオプション料金は、約20,000円です。ただし、給湯器の耐用年数である15年を過ぎた場合は、約200,000円~300,000円の交換費用がかかります。

給湯器に問題がなければ、数万円で追い焚きシステムが使えるでしょう。

浴室乾燥換気扇

洗濯物を乾かせる「浴室乾燥換気扇」は、約50,000円~約300,000円前後の費用がかかります。サウナ付きになると、工事費が高くなるでしょう。

工事にかかる時間は、約3時間~1日以内です。

ジェットバス

スポーツジムやレジャーホテルでおなじみのジェットバスは、約200,000円の費用がかかります。主な製品は、TOTOの​ブローバスSXⅡ(約270,000円)やエアブローIIが有名です。

浴室用のテレビ

浴室のテレビには、壁の中に入れる「埋め込みタイプ」やテレビを吊るす「立て掛けタイプ」があります。

金額は、約28,000円(5型)~約210,000円(15型)です。通常のテレビと同じく、インチ数が大きくなると費用が高くなります。

メーカーによっての金額が違うため、価格比較サイトで料金を調べてください。

浴室用のオーディオ

「ユニットバスに浸かりながら、大好きな音楽を聴きたい」

贅沢なバスルームライフを提供するのが「浴室オーディオ」です。オーディオの設置費用は、約100,000円(TOTO・浴室オーディオ)になります。

テレビとオーディオをつないで、テレビの音をスピーカーで楽しんでくださいね。(※TOTOの場合)

まとめ

浴室のリフォームは、浴室の種類やユニットバスのランクによって変わります。また、テレビやオーディオといったオプションを付けると、数万円~数十万円の追加費用がかかるでしょう。

浴室のリフォームは、業者によって料金が違います。施工会社を一括で検索するサービスを使って、良心的な価格でリフォームできる企業を探してみてはいかがでしょうか。

2019.04.10(水)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休