内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

COLUMN
HOME > コラム > マンションの浴室リフォームがわからない人必見! 工事に関するブログ5選

マンションの浴室リフォームがわからない人必見! 工事に関するブログ5選

マンションの浴室リフォームをしたい人は、経験者の話を聞きたいですよね?しかし、あなたの両親や友人でリフォームをした人は、少ないのではないでしょうか。

ここでは、マンションのリフォームをはじめるタイミング、実際にリフォームをした経験者のブログ、リフォーム前のポイント、見積もりのコツを紹介します。

マンションの浴室をリフォームする目安

マンションの浴室をリフォームする人は、このような悩みがありませんか。

「リフォームをするタイミングがわからない」

「どんなトラブルが起きたら、リフォームをすればいいのか」

リフォームの初心者におすすめしたい、マンションの浴室リフォームを考える3つのチェックポイントを紹介します。

15~20年使った浴室

マンションの浴室リフォームをするタイミングは、約15年~20年とされています。例えば、国税庁が発表したユニットバスの耐用年数は、約20年とされているのです。

ユニットバスを10年以上使っている家庭は、浴室のリフォーム(給湯器を含む)を検討してみてはいかがでしょうか。

浴室のドアが開きにくい

マンションの浴室リフォームをするタイミングは、入り口のドアが開きにくいときです。浴室を使い続けると、ドアの不具合が見られます。

私の自宅で利用するユニットバスは、約14年以上が経っていてドアが開きにくい状態でした。

浴室のリフォームする際は、ドアの取り外しと設置を考えてみてはいかがでしょうか。

浴室水漏れが起きている浴室

マンションの浴室リフォームをするタイミングは、水漏れが起きたときです。

水漏れの原因は、シャワーヘッドなどが消耗しているかもしれません。また、水漏れを放置していると木材の腐食も考えられます。浴室の水漏れを見かけたら、リフォームと補修を考えてみてはいかがでしょうか。

マンションの浴室リフォームを学ぶ!5つの人気ブログランキング

「インターネットで調べても、リフォームの相場しか出てこない」

確かに、リフォーム系のブログや記事では、おおよそのリフォーム金額しか書かれていません。マンションの浴室リフォームをしたい人なら、経験者の体験談を聞いてみたいですよね?

そこで、リフォームの経験者や企業が書いた5つのブログを紹介します。

第1位 さくらこマンション

さくらこマンションは、3LDKのマンションをフルリフォームした主婦のブログ。中学生と小学生の子どもを育てる「sakurakomanさん」が、ユニットバスだけではなく洗面所のリフォームの体験談を書いています。

ユニットバスのリフォーム体験談は、リクシル・ソレオのストレートライン浴槽(約714,000円~3,294,000円)です。sakurakomanさんがリフォームを決めたワケは、シャワーの水漏れ、壁や天井の汚れ、給湯器の寿命でした。

「ユニットバス以外のリフォームをしたい人」におすすめしたいコンテンツです。

第2位: エコちゃんの気まぐれ現場日記

エコちゃんの気まぐれ現場日記は、株式会社エコテックス(福岡県)が提供するブログ。

2019年2月16日のブログでは、一戸建てタイプの1616(160cm×160cm)から1717(170cm×170cm)へサイズアップする工事の流れを紹介しています。ユニットバスの解体、サッシの利用、断熱材の追加、冷えやすいトレイ対策の壁などリフォームの詳細がわかるでしょう。

「業者のリフォーム方法を知りたい人」に読んでもらいたいサイトです。

第3位: ラヴェルの小窓の景色

ラヴェルの小窓の景色は、京都生まれの埼玉県民が書くブログ。2018年9月3日の「マンションリフォーム浴室編」では、TOTOのシンラ(約1,140,000円~2,350,000円)に取り換えたときの写真が見られます。

黒いユニットバスと肩にお湯が掛けられるシステム(楽湯)といったシンラのメリットがわかるはずです。「ユニットバスの機能を知りたい」という人におすすめではないでしょうか。

第4位: 中古マンション&リフォーム経験を語りつくすブログ

中古マンション&リフォーム経験を語りつくすブログは、サラリーマンの旦那さんがいるアカネさん(主婦)が書いています。

中古マンションの買い方や住宅ローン・地震保険の体験談もありました。

ユニットバスのリフォームについては、LIXIL(リクシル)​・リオビオVの浴槽「サーモバスS」の記事があります。

冷たいお湯に熱いお湯を入れる「高温差し湯」も1回だけで済むなどカタログに書かれていない体験がわかるでしょう。

旦那さんとアカネさんの対話形式で書かれているため、長文を読みたくない人におすすめ。

第5位: 工事前に知っておきたい、お風呂リノベーション基本のルール

工事前に知っておきたい、お風呂リノベーション基本のルールは、株式会社ひかりノべ(東京都)が運営する「住まいブログ」のタイトルです。浴室をリフォームするサインや周辺設備(シャワー)などの寿命がわかります。

「リフォームする前にプロの考えを知りたい」という人へぴったりのサイトです。

リフォーム前にチェックする3つのポイント

浴室のリフォームを考えている人は、このような気持ちになりませんか?

「どこから手を付ければいいのかわからない」

「業者の選び方がわからない」

このような初心者にむけて、リフォームする前に知るべき3つのチェックポイントを紹介します。

ユニットバスをショールームで見る

リフォームをする前には、ユニットバスを見てください。

インターネット通販などでユニットバスは購入できますが、実物をチェックしなければ満足しするリフォームはできません。

気になるメーカーがあれば、近くのショールームに訪れてユニットバスのサイズ、質感、デザインなどをチェックしましょう。

浴室リフォームをインターネットの情報だけで決めることは、家の内覧をしないで住むのと同じです。さまざまなショールームに出向いて、お気に入りのユニットバスを探してくださいね。

ただし、仕事や家事の忙しい人は、ウェブを活用したユニットバスのリフォームがおすすめです。

ホームページの「実績」を確認

リフォームを依頼したい業者を見つけたら、ホームページで実績をチェックしてください。

施工実績のある会社であれば、リフォームした住宅のタイプ(マンション・一戸建て)、費用、工事の日数がわかります。

あなたも実績がわからない業者にリフォームを頼みたくないですよね?浴室のリフォームで後悔したくない人は、ホームページで業者を調べましょう。

業者の口コミを調べる

浴室のリフォームするときは、業者の口コミを調べてください。

町の工務店では難しいかもしれませんが、中規模~大規模の業者なら口コミが見つかるかもしれません。

ただし、グーグルや掲示板に書かれた評判は、サクラの可能性もあるため参考程度にしてくださいね。

口コミが悪すぎるリフォーム業者は、トラブルを起こしているかもしれません。

相場よりも高い見積もりや営業マンの対応をチェックして、リフォームの依頼を考えてみてはいかがでしょうか。

リフォームのブログを見たら、業者の見積もりを

浴室のリフォームブログを見たら「プロに負けない知識が身についた」と思った人もいるかもしれません。

しかし、浴室のリフォームをするなら、複数の業者に見積もりを出しましょう。ここからは、浴室のリフォームにおける見積もりのコツを紹介します。

業者の見積もり1社ではなく2社以上  

業者への見積もりをしたい人は、1社ではなく2社以上に依頼しましょう。いくつかの業者を比較しなければ、相性のよい業者は見つかりません。

例えば、あなたが車を売るときに、1社だけの見積もりをしますか?おそらくA社、B社、C社といった形で複数の業者に頼んで、査定額の高い会社を選ぶでしょう。

浴室のリフォームでも、2社以上の見積もりをすればリフォームを成功する確率が上がります。

まとめ

浴室のリフォームは、数十万円~数百万円のお金を支払う大きな買い物です。はじめてリフォームをする人は、経験者(先輩)や業者が書いたブログを参考にしましょう。

お気に入りのユニットバスを見つけたら、メーカーのショールームに行くことも成功のカギです。浴室のリフォームを依頼する前に2社以上の見積もりをして、信頼できる業者を見つけてみてはいかがでしょうか。

見積もりをするのがめんどくさい人は、一括見積もりサイトを使いましょう。あなたの浴室リフォームが成功することを祈っています。

http://www.answer-tec.com/works/2017/12/21/734/必要な箇所を交換し、快適さを確保した成功事例!

2019.04.11(木)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休