内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

COLUMN
HOME > コラム > 浴室のリフォーム事例!工事の相場もチェック​

浴室のリフォーム事例!工事の相場もチェック​

「浴室のリフォームをしたいけど、イメージが湧かない」

「リフォームの相場は、サイトによって違う」

「古いお風呂をリフォームする場合は、費用が違うのか」

このような疑問を持っている人がいるでしょう。私も、サイトによって相場が変わると思います。

料金が違う理由は、お風呂の状態・洗面所の幅・搬入するユニットバスの料金が違うためです。

ここでは、浴室のリフォームにかかる費用・種類・素材別の事例を紹介します。

5分ぐらいで読めるため、カンタンにリフォーム相場や金額を知りたい人におすすめです。

浴室のリフォーム費用

「浴室のリフォームにいくらの費用がかかるのか」

「リフォームをしたいけど、相場を知らない」

あなたが建築の知識がなく、リフォームの経験がなければ当たり前です。

ここでは、浴室のリニューアルでかかる費用をお伝えします。

平均は60~100万円前後

リフォームの平均価格は、60~100万円とされています。​りショップナビでは、ユニットバスのリフォーム相場は50~150万円と書かれています。

しかし、ユニットバスのランクアップやオプションを付けなければ、本体料金込みで100万円前後の金額になるでしょう。

また、ユニットバスを交換せずに、バスナフローレ(東リ)などを使った床のリフォーム・壁の張り替えだけなら、50万円以下の工事費です。(※業者や素材による)

浴室のリフォームは2種類

浴室のリフォームには、以下のようなタイプがあります。

【ユニットバスにおけるリフォームの種類】

  • 在来工法からユニットバスへのリフォーム
  • ユニットバス同士へのリフォーム

しかし、リフォームのやり方によって、予算や日数が違います。

ここでは、在来工法とユニットバスのリフォームをご紹介。

在来工法からのリフォーム

在来工法とは、昔ながらの浴室に多いです。特に、1950~70年代前半の高度経済成長期に作られた団地などで使われています。

あなたの浴室がタイルやコンクリートの床や壁なら、在来工法かもしれません。

耐用年数の15~20年を過ぎると、タイルのひび割れによって水漏れが起きるのです。

ひどい場合は、シロアリによって浴室の木材が腐ってしまいます。

工事費用の日数や費用は、以下のとおりです。

【在来工法からユニットバスへのリフォーム費用】

工事の名前 費用
ユニットバスの解体 約100,000円前後
ユニットバスの取り付け 約100,000円前後
配線・電気工事費 約120,000円前後
補修工事 約100,000円前後

処分費用や解体費もあるため、ユニットバス同士のリフォームよりも高いです。洗面所のリフォームをすれば、上記の金額に約200,000円が上乗せされます。

トータルで約600,000円近くの費用が必要です。ユニットバスのランクや浴室乾燥暖房機・ジェットバスなどのオプションがあると1,000,000円以上はかかります。

ユニットバスからのリフォーム

ユニットバス同士のリフォームは、浴槽を取り換えるだけの方法もあります。

浴槽の種類やオプションによりますが、在来工法よりも費用をおさえられるのです。

特に、アパートやマンションに多い0.75坪(1216/120mm×160mm)・リーズナブルなユニットバスへの交換なら、50万円前後になります。

お風呂の幅が小さいため、狭いと感じる人もいるかもしれません。

お風呂で足を伸ばしたい人は、一戸建てで使われる1.5坪(1624)がおすすめです。

ユニットバスのランクによりますが、1,000,000円~2,000,000円近い費用がかかります。

実際に1.5坪タイプのサザナ(TOTO)の料金は、以下のとおりです。

【TOTO・サザナ(1.5坪タイプ)のリフォーム費用】

本体料金(税込)

約1,400,000円

オプション費用

約580,000円

合計金額

約1,980,000円

ベーシックなコースを選んでも、約1,400,000の費用がかかります。

携帯電話の料金と同じで、浴槽のランクを下げる・オプションなしが予算をおさえるポイントです。

浴室のリフォーム事例

「浴槽のジャンルによって金額が違うのか」

「コストパフォーマンスをおさえたリフォームをしたい」

「予算をかけて、温泉旅館のようなお風呂を作りたい」

浴室のリフォームを考えている人にむけて「FRP浴槽」「人工大理石」「ヒノキ」を使った3つのリフォーム費用を解説します。

【リーズナブル】FRP浴槽を使ったリフォーム

FRP浴槽は、ガラスとプラスチックで作られた素材です。他のお風呂と同じく約15~20年で劣化しますが、ピンポイントで補修できます。

ひどい水漏れやひび割れをしていれば、リフォームが必要です。

FRP浴槽のリフォーム費用は、以下のとおり。

【FRP浴槽の交換費用】

工事の名称 価格
本体代金 約50,000円~300,000円
工事費 100,000円前後

合計すると150,000円~500,000円前後の費用です。オプションを付けなければ、1,000,000円以上にはなりません。

【高級感】人工大理石を使ったリフォーム

​人工大理石浴槽は、FRPのように人気のユニットバスになります。なぜなら、お風呂の掃除がしやすいためです。

しかし、人工大理石は、アクリルとポリエステル製によって金額が違います。

【人工大理石の本体代金】

利用されている素材 価格
アクリル 約100,000円前後
ポリエステル 約600,000円前後

ユニットバスの種類によりますが、アクリルよりもポリエステルの人工大理石が高いです。

【旅館風】ヒノキを使ったリフォーム

​浴室をヒノキにすると、旅館のようなユニットバスに変わります。また、木の香りを嗅ぐことによって、疲れたカラダをリフレッシュできて、皮膚にやさしいためアレルギーのある人におすすめです。

ヒノキを使ったリフォームの費用はコチラ。

【外国・国内・木曽ヒノキ(岐阜県・飛騨南部)のユニットバス費用】

種類

0,75坪

(アパート・マンションタイプ)

0.94坪

(アパート・マンション・一戸建て用)

1坪

(アパート・マンション・一戸建て用)

外国産のヒノキユニットバス 約900,000円 約1,000,000円 約1,050,000円
国産ヒノキユニットバス 約1,100,000円 約1,200,000円 約1,190,000円
木曽ヒノキユニットバス 約2,000,000円 約2,300,000円 約3,000,000円

上記の金額に工事費もかかるため、ヒノキユニットバスはお金がかかります。

ジャンル別のリフォーム

「マンションでユニットバスのリフォームをしたい」

「マンションと一戸建てのリフォーム費用は違うの」

このような疑問を持っている人にむけて、一戸建てとマンションのリフォーム費用をお伝えします。

マンションのリフォーム

マンションの浴室リフォームでは、0.75坪タイプのユニットバスへ交換します。しかし、1坪~1.5坪タイプの多い一戸建てよりも費用が高いです。(※ユニットバスのランクによります。)

しかし、ローランクのユニットバスへリフォームをすれば、約500,000円前後の費用でおさまります。

マンションの浴室リフォーム費用は、以下のとおりです。

【マンションの浴室リフォーム費用(0.75坪タイプ)】

ランク 価格 工事の日数
ベーシック 約500,000円 約3~5日
ミドル 約600,000~800,000円 約1週間
ハイ 約1,000,000円~1,200,000円 約2週間

一戸建てのリフォーム

一戸建ての浴室リフォームでは、1坪~1.5坪タイプのユニットバスが使われます。

ユニットバスのランクによりますが、以下のような費用が必要です。

【一戸建での浴室リフォーム費用(1.0~1.5坪タイプ)】

ランク 価格 工事の日数
ベーシック 約500,000円~700,000円 約1週間~10日間
ミドル 約600,000~700,000円 約1週間~10日間
ハイ 約900,000円~1,150,000円 約1週間~10日間

まとめ

浴室のリフォーム費用は、タイプ・お風呂の素材(FRP浴槽・人工大理石・ヒノキ)・浴槽の大きさ(0.75~1.5坪)・オプションの有無によって異なります。

在来工法からユニットバスの浴室にすると、解体と処分代金がかかるため高いです。

費用を抑えたい人は、床・壁のタイルだけをリフォームもおすすめではないでしょうか。

リフォームの費用は、業者によって金額が違います。浴室のリフォームをするときは、価格比較サイトを使って複数の業者に見積もりを取ってください。

そして、見積もりでわからない点があれば、業者に質問をしてみましょう。しっかりと質問に答えてくれる業者なら、養生・工事を任せられます。

http://www.answer-tec.com/works/2019/03/18/3208/ランドリーパイプなど、お客様が希望された位置に設置した成功事例!

2019.04.04(木)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休