内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

COLUMN
HOME > コラム > ユニットバスの価格はいくら?タイプ別のリフォーム料金も解説!​

ユニットバスの価格はいくら?タイプ別のリフォーム料金も解説!​

「ユニットバスのリフォームをしたいけど、価格がわからない」

交換した経験のない人なら、当たり前です。また、インターネットで「ユニットバス・価格」を調べても、どれが本当の価格なのかわかりにくいですよね?この記事では、ユニットバスの平均価格・お風呂に使われる素材の特徴・リフォームをするときの注意点を紹介します。

ユニットバスの価格を知ろう

あなたは、新しくお風呂にユニットバスを導入したいと考えていませんか?しかし、インターネットや新聞に入っている折り込みチラシを見ても、料金が違ってることが多いです。

さらに、工事費込みと記載されていても、どんな部分にお金が使われているのかわかりにくいですよね。

ここでは、ユニットバスの平均価格・ランクの高い商品の値段・一戸建てでユニットバスを交換するときの費用を紹介します。

平均は「50万円前後」

ユニットバスのリフォームでは、500,000万円前後と言われています。しかし、これはマンション・アパート向けのユニットバスが多いです。

一戸建てでユニットバスをリフォームしたい人は、800,000万円~1,000,000円以上はかかります。ユニットバスのグレードやオプションの有無によって料金が変わるため、マンションやアパートの工事費が安いとは言えません。

高いもので「120万円前後」

ユニットバスのリフォームでは、ハイグレードタイプになると1,200,000円ぐらいの費用がかかります。

各メーカーが販売しているランクの高いユニットバスはコチラです。

【ハイグレードなユニットバス一覧】

メーカー 商品名 価格
パナソニック Lクラスバスルーム 1,400,000円~1,800,000円
リクシル スパージュ 940,000円~2,578,000円
TOTO シンラ 1,140,000円~2,350,000円以上

ランクの高いユニットバスになると、最低でも1,000,000円上の費用はかかるでしょう。TOTOのシンラでは、温かい床・掃除のしやすい排水口・押しボタン式の水栓だけのセットであれば、2,000,000円台の商品が1,100,000円ほどで購入できます。

リクシルのスパージュもBXタイプ(ローグレード)でなら、1,000,000円以下です。しかし、お風呂でのシアターシステム(アクアシアター)を設置すると、400,000円の費用がかかります。

一戸建ては「100万円~120万円」

ユニットバスのリフォームを一戸建てで行う場合は、1,000,000円~1,200,000円です。高級感のある大理石やバリアフリーに対応したお風呂も実現できます。

また、タイル張りの在来工法からユニットバスへの交換ができる価格です。

【タイプ別】ユニットバスの価格

ユニットバスは、マンションやアパートの集合住宅と一戸建てだと平均価格が違いましたよね?

しかし、こんな疑問を感じている人もいるでしょう。

「ユニットバスの材料によって料金が違うでしょう?」

その通りです。ユニットバスは、同じ素材で作られていません。価格が安い・高い素材を使ったユニットバスに分かれます。

ここでは、FRP(繊維強化型プラスチック)・ヒノキ・金属(ホーロ)・大理石で作られたユニットバスの相場をご紹介。

FRPで作られたユニットバス

FRPとは、ガラスなどがミックスされた素材です。以下のようなメリットがあるため、ユニットバスに使われています。

【FRPがユニットバスで使われるワケ】

水漏れがしにくい

  • プールのウオータースライダーにも利用。防水タイプの素材。

軽くて強い

  • プラスチックのため軽く、外に持ち運びしやすい素材

サビや腐りにくい

  • サビや腐りにくいため、金属製のお風呂よりも長持ち。

管理がカンタン

  • 劣化をしても、FRPを入れるだけで補修できる
  • 汚れにくいため、掃除もラクラク

カスタマイズのしやすさ

  • 加工しやすい素材のため、新しいシステム(肩湯)などを付けやすいです。

「仕事が忙しくて、掃除がめんどくさい」や「お風呂にこだわらなくてもいい」と考えている人は、FRPのユニットバスを気に入ってもらえるでしょう。

ヒノキのユニットバス

ヒノキを使ったユニットバスは、1坪タイプ(マンション・一戸建て兼用)で2,000,000円。1.25坪タイプ(一戸建てタイプ)では、2,300,000円以上もかかります。

さらに、オプションを加えた価格はコチラ。

【ヒノキのユニットバスにおけるオプション】

オプション名 価格
ヒノキを使った引き戸 100,000円

特注サイズの加工費

(1.25坪以上)

300,000円~

バリアフリー

(段差をなくす)

100,000円

和テイストの照明

(1個)

35,000円
浴槽の拡張 300,000円
洗い桶 60,000円
出窓 100,000円
FIX窓(開けられない窓) 100,000円

紹介したオプションも付けると、約3,000,000円ぐらいの費用がかかります。

自宅にいながら旅館気分を味わえるのは、最高の贅沢ではないでしょうか?

しかし、ヒノキのユニットバスは、FRPのような水に強い素材ではありません。

お風呂に入った後の水滴を拭かないと、黒カビの増えてしまいます。放置しているとカビを取れないため、こまめに掃除をしてくださいね。

金属製(ホーロ)のユニットバス

金属製(ホーロ)のユニットバスは、400,000円ぐらいで購入できます。

FRPのように価格が安くて、頑丈でカビが生えにくい素材です。温かくなりやすいため、湯冷めしずらいのもメリットではないでしょうか。 

ホーロで作られたユニットバスは、以下のとおりです。

【ホーロのユニットバス】

メーカー 商品名 価格
タカラスタンダード プレデンシアプレホーロ浴槽 103,800円~
タカラスタンダード プレデンシアプレミアムホーロ浴槽 1,226,000円~

人工大理石のユニットバス  

人工大理石のユニットバスは、50,000円~500,000円ぐらいの価格で販売されています。ホンモノの大理石を使って、コンクリートと混ぜながら固めたものです。ユニットバスだけではなく、床や壁の素材としても使われています。

また、アクリルとポリエステル製に分かれていて、同じ人工大理石でも違うものです。

アクリル製

  • 光沢があるため、キレイなデザインなのが特徴です。頑丈で汚れがたまりにくいメリットがあります。

ポリエステル製

  • アクリル製よりもリーズナブですが、強度がありません。お風呂と壁のつなぎ目に水が入ると、割れてしまうため補修が必要です。保温や追い焚きを行うお風呂には合わないでしょう。

ユニットバスのリフォームにおける注意点

「ユニットバスの価格は覚えたけど、気を付けるポイントはないか」このような疑問を持っている人もいるでしょう。ここからは、ユニットバスをリフォームしたい人に知ってほしい3つの注意点を紹介します。

カタログは「工事費込み」をチェック

ユニットバスのリフォームをする人は、メーカーや業者のカタログを見るでしょう。このときにユニットバスの写真と一緒に「工事費込」と書かれていいますか?もし、何も書かれていなければ浴槽だけの値段かもしれません。

インターネット通販では、工事費が含まれているのかわかりにくい場合もあります。

合計の価格がわからない人は、販売元に問い合わせましょう。

オプションを含んだ料金を計算

ユニットバスのリフォームをするときには、オプションを含めた料金を計算しましょう。​メーカーのホームページに書かれているのは、浴槽の本体代や基本仕様の商品を入れた金額です。

例えば、リクシルで本体価格と工事費込で1,000,000円のユニットバスを買ったとします。

新しいシャワーパネルを設置すると、約390,000円~410,000円前後の追加料金がかかります。

浴室の壁紙を決める  

ユニットバスのリフォームでは、お風呂のパネルを決められます。木目調・大理石・ラメタイプなどさまざまです。

しかし、リクシルではオプションでしか選べないパネルもあります。

在来工法のお風呂は解体費が高い

在来工法とは、昔ながらのお風呂に使われています。床や壁がタイル張りで作られていれば、在来工法で間違いないでしょう。

浴槽のカスタマイズがしやすく、他人の自宅にはない「世界で1つだけのお風呂」ができます。

在来工法からユニットバスへ交換すると、解体費が高いです。

リフォーム前がユニットバスの場合と比較した解体費用はコチラです。

タイプ 解体費
在来工法→ユニットバス 120,000円~300,000円
ユニットバス→ユニットバス 100,000円~150,000円

ユニットバスよりも在来工法が100,000円近くも解体費をおさえられます。

その理由は、タイル張りを壊す「はつり」など大規模な工事にになるためです。ユニットバスについては、パーツをばらすだけなので、処分するゴミも少なくなります。

そのため、ユニットバス同士の交換が安いでしょう。しかし、お風呂のランクが上がりますので、しっかりと見積書を見てください。

まとめ

ユニットバスのリフォーム価格は、以下のようポイントで料金が変わります。

  • リフォーム前のお風呂(在来工法・ユニットバス)
  • オプションの有無
  • 交換するユニットバスのグレード
  • 設置する物件の大きさ(通路を広げるため)

料金をおさえるためには「リフォーム前がユニットバス」と「オプションをつけない」「グレードを上げない」のが大切です。

また、ユニットバスを設置する業者によって金額が変わるため、複数の見積もりを取ってください。

http://www.answer-tec.com/works/2018/03/30/1284/銭湯好きのご主人様が選ばれた、LIXIL ” スパージュ ” の工事

2019.03.15(金)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休