内装リフォーム・外装リフォーム・太陽光発電・土地活用|株式会社アンサー|千葉県松戸市

COLUMN
HOME > コラム > ユニットバスの交換費用?具体的な費用を大公開

ユニットバスの交換費用?具体的な費用を大公開

賃貸のアパートやマンションでも、ユニットバスのある物件がありますよね?。そもそも、ユニットバスとはどのようなお風呂を指すのでしょうか。

このような疑問を持っている人に、わかりやすいユニットバスの意味も紹介します。

そして「自宅のユニットバスが寿命」「故障したから交換したい」といった人に向けて、交換するときの費用やあなたの予算で支払える4つのプランをお伝えしましょう。

ユニットバスとは​

ユニットバスとは、以下のような流れで作られたバスルームをいいます。

【ユニットバスとな何か?】

1:工場で浴槽・壁・天井のパーツを製造

2:施工業者によって、依頼主の自宅で組み立てる

3:すべてのパーツを合体させる=ユニットバス

水に強いタイプが多く、水が漏れにくいです。工事にかかる時間が短いため、最低限の人員で工事ができて、パーツの完成度が同じといったメリットがあります。

ユニットバスにも2つの種類があって、浴槽と洗面台が同じ部屋にあります。セパレート(トイレと浴槽が別)のバスルームをイメージしてください。

3点ユニットバスは、トイレ・洗面所・バスルームが1つの部屋にあります。ビジネスホテルのシングルルームや1kアパートには、3点ユニットバスの物件もあるでしょう。

ユニットバスの意味​

一人暮らし向けのアパートやマンションに多い「ユニットバス」とは、どのような物でしょうか。

ユニットバスとは、工場で作られた部品をつなぎ合わせたバスルームです。簡単にいえば、ジグソーパズルのように正しいピースをはめていきます。

だから「ユニットバス=トイレが付いたお風呂」ではありません。

​ユニットバスの交換でかかる3つの費用​

ユニットバスの交換には、バスの本体代・自宅の設置費用がかかります。天井を高さを変えたり、バスルームから洗面所を見える窓、テレビ、BGMを設置すると、オプション代がかかります。

ここからは、ユニットバスの交換にかかる費用の詳細を紹介します。

浴槽代金​

ユニットバスの交換では、本体の代金がかかります。ユニットバスの大きさ・メーカー・ランクによって価格は変わりますが、価格比較サイトでは10~30万円代でした。

交換費用としては、以下のようなお金がかかるでしょう。

ランク 2.47㎡(0,75坪) 3.3㎡(1,0坪)
低い 50~70万円前半 60~70万円後半
普通 65~83万円前半 70~80万円後半
良い 80万円後半~100万円 90万円前半~110万円

賃貸に多いランクの低いユニットバスでは、50万円で交換ができます。良いランクになると、100万円前後の費用がかかると考えてください。

ランクごとの特徴は、以下のとおりです。

●低い

浴槽や床を温かくする「断熱材」がありません。

●普通

断熱材が入っているため、バスルームが温かくなる

●良い

ホテルのようなバスルーム。使いやすいシャワーがある

設置費用​

ユニットバスの交換をするには、自宅に設置費用がかかります。プランによって料金は異なりますが、以下のような代金が必要です。

【ユニットバス・交換工事別の費用】

費用名 費用
ユニットバスの解体 約8万円
工事前の準備(養生・機材の搬入) 約2万円
バスルームのリフォーム 約3万円
バスルームと洗面所の内装 約3万円
ユニットバスの電源回り 約3万円
排水管工事 約6万円
ユニットバスのパーツ組み合わせ 約8万円
合計 約33万円

あくまでも最低の金額になるため、設置工事だけで50万円前後の料金はかかるでしょう。

オプション​

「リゾートマンションのような窓にしたい」や「バスルームの圧迫感をなこした」と考えている人は、費用が違います。

例えば、お風呂のお湯がぬるいときに使える「追焚きシステムの設置(約3万円)」や雨の日に助かる「お風呂の浴室乾燥機(約7万円)」などもオプションです。

そのほかのオプションは、以下のとおりです。

オプションの一例 費用
お風呂の残り湯機能 約3万円
バリアフリー用の手すり 約1万円(1本あたり)
バスルーム用のオーディオ 約5万円
バスルーム用のテレビ 約12万円
給湯器のリフォーム 約15万円
ジェットバスシステム 約12万円
合計 約48万円

スーパー銭湯のような「ジェットバス」や​水からお湯に変更する「給湯器のリフォーム」をすると、本体代金+数十万円のオプション費用を負担しなければいけません。

ユニットバスのオプションは、本体の設置後にシステムを追加すると、金額が高くなりやすいです。

費用を抑えたい人は、プラン含まれているオプションを利用してください。

タイプ別:ユニットバスの費用例​

「どんなユニットバスのプランを選べばいいの」や「コスパの良いプランは何か」と考えている人もいますよね?

ここでは、コストパフォーマンスを重視(必要最低限のユニットバス)・スタンダードタイプ(標準的なユニットバス)・マイセレクトタイプ(こだわりのある人向けのユニットバス)・ゴージャスタイプ(セレブリティなユニットバス)の4種類を紹介します。

コストパフォーマンスの良いタイプ​

コストパフォーマンスの良いユニットバスは、脚が付いています。そのため、浴槽と壁とつながっていません。

そのため、お風呂の水栓を抜いてしまうと、洗い場に水が流れていくタイプです。

この浴槽を利用したプランは、以下のとおり。

【ユニットバスのコストパフォーマンスタイプ「プラン内容」】

名称 有無
ユニットバス 〇(据え置きタイプ)
水栓 〇(バルブ型)
×(なし)
カウンター ×(なし)
収納スペース ×(なし)
床と壁の材料 〇(通常床材・壁材)
浴槽のタイプ

〇(FRP浴槽/軽さと強度のある素材)

換気扇
手すり 〇(1本)

鏡・カウンター・収納はありませんが、約30万円ぐらいでユニットバスを交換できます。

スタンダードタイプ​

スタンダードタイプのユニットバスは、バスルームの壁と合体したタイプになります。そのため、コストパフォーマンスよりも5万円以上の費用が必要です。

しかし、コストパフォーマンスタイプにない「カウンター」や「収納」が付けられています。

【ユニットバスのスタンダードタイプ「プラン内容」】

名称 有無
ユニットバス 〇(一体型タイプ)
水栓

〇(サーモスタット水栓/自動温度調整)

カウンター
収納スペース
床と壁の材料 〇(スリップ防止の床材)
浴槽のタイプ

〇(FRP浴槽/軽さと強度のある素材)

換気扇
手すり 〇(1本)

コストパフォーマンスタイプにない、お湯の温度を調整できる「サーモスタット水栓」や「すべりにくい床材」が付けられています。

交換にかかる費用は、約40万円前後です。

マイセレクトタイプ​

ゴージャスタイプのユニットバスは、楽しいお風呂ライフを楽しむシステムがそろっています。

例えば、バスルームが冷えているときや雨天時の洗濯物を乾かす「浴室換気暖房機」や体を洗うときに役立つ「縦長タイプの鏡」もありました。

「お風呂はリラックスするための大切なスペース」といった人におすすめです。

【ユニットバスのマイセレクトタイプ「プラン内容」】

名称 有無
ユニットバス 〇(一体型タイプ)
水栓

〇(サーモスタット水栓/自動温度調整)

カウンター
収納スペース
床と壁の材料 〇(乾きやすく、すべりにくい床材)
浴槽のタイプ

〇(FRP&魔法瓶タイプ)

換気扇 〇(浴室換気暖房乾燥機)
手すり 〇(1本)

浴室換気暖房乾燥機もあるため、約70万円の費用が必要です。費用を抑えたい人には向いてませんが、自分好みのバスルームができます。

ゴージャスタイプ

ゴージャスタイプのユニットバスは、ホテルのようなバスルームも夢ではありません。

その理由は、高級感の漂う「大理石のユニットバス」や水回りをコンパクトにできる「フラットタッチ水栓」が付いているためです。

【ユニットバスのゴージャスタイプ「プラン内容」】

名称 有無
ユニットバス 〇(一体型タイプ)
水栓

〇(フラットタッチ水栓)

〇(縦長ミラー)
カウンター
収納スペース
床と壁の材料

〇(すべらない床材/クリスタル)

浴槽のタイプ

〇(FRP&魔法瓶タイプ)

換気扇 〇(浴室換気暖房乾燥機)
手すり 〇(1本)

浴室換気暖房乾燥機もあるため、約70万円の費用が必要です。費用を抑えたい人には向いてませんが、自分好みのバスルームができます。

​まとめ​

この記事は、ユニットバスの交換費用の内訳とプランごとの費用を紹介しました。

ユニットバスの交換については、以下のようなまとめになります。

  • 本体代金以外に設置費用がかかる
  • ユニットバス=トイレ付きのお風呂ではない
  • 安いユニットバスは、据え置き型
  • ランクで交換費用は違う
  • 多機能なユニットバスは、費用が高い

このような特徴があるでしょう。

ユニットバスの交換には、数十万円の費用がかかります。工事を依頼する前に複数の見積もりをして、納得できる業者を選んでくださいね。

http://www.answer-tec.com/works/2018/03/30/1284/お風呂好きの主人が選んだ浴室リフォーム成功事例

2019.03.04(月)

内外装リフォーム・太陽光発電・土地活用のことは
アンサーへお気軽にお問い合わせ下さい!

047-712-0003
9:00~18:00
日曜日定休